Home > 松雪奈々 Archive

松雪奈々 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

鬼瓦からこんにちは

鬼瓦からこんにちは (二見書房 シャレード文庫)
松雪 奈々
二見書房
売り上げランキング: 9,251

大学生になったばかりの陽太は、ひょんなことから三人の「鬼」と生活することに。彼らは陽太の家の鬼瓦に封印されていたらしい。陽太には鬼の力を増幅させる精気があるのだと言われ、迫られた陽太は大我という鬼に抱かれてしまう。さらに陽太の精気を強めるという理由のもと、毎日大我に体を馴らされていく。確かに大我に抱かれるのは気持ちいいけれど、こんな日々をずっと過ごすわけにはいかない。陽太は再び鬼を封印する方法を探そうとするが、大我の新たな一面を知るたびに心に迷いが生まれて…。

Continue reading

ぞっこん ~彼は車に迫られて~

ぞっこん ~彼は車に迫られて~ (角川ルビー文庫)
松雪 奈々
KADOKAWA/角川書店 (2014-07-31)
売り上げランキング: 139,469

好きになった人は、車でした。兄の家を訪れた朱里は、そこで兄の同居人・フィッツに一目惚れする。名字も仕事も分からない正体不明のフィッツだが、その紳士的な態度や甘い声の全てに朱里はぞっこん。ある日フィッツからも同じ想いだと告白され、晴れて相思相愛になった2人は甘い蜜月に…と思ったのも束の間、彼が兄の車(の化身)だと知ってしまう。そういう兄はバイクとつきあっているらしく!? 大混乱の朱里が最後にした選択とは…?

Continue reading

ぞっこん ~ある日バイクに迫られて~

ぞっこん ~ある日バイクに迫られて~ (角川ルビー文庫)
松雪 奈々
KADOKAWA/角川書店 (2014-06-28)
売り上げランキング: 13,641

ある日、バイクに迫られた。雪国へ引っ越した碧の許に、自らを碧のバイクだったと名乗る精悍な男・隼が現れたのだ。俄には信じ難いが、彼の語る2人の思い出は、確かに碧がバイクと過ごした日々そのもの。更に隼は突然「ずっと貴方が好きでした。俺に跨ってください!」と碧に詰め寄ってきた。困惑しきりの碧だが、なし崩しの同居生活の中、隼の一生懸命なアプローチにいつのまにか絆されてしまう。そんな2人の前に、今度は碧の車と名乗る男も現れて!?

Continue reading

ウサギの国のキュウリ

ウサギの国のキュウリ (幻冬舎ルチル文庫)
松雪 奈々
幻冬舎 (2014-05-19)
売り上げランキング: 965

いくさに敗れた九里は偶然ウサギの王国に流れ着き、神主見習いの十四朗と出会う。鳥族の九里の背には黒い翼が、十四朗の頭にはウサ耳が生えていた。種族の違う二人は一度幼い頃出会っていて、もしやこの再会は運命!? だが性に奔放なウサギの国に貞操観念が異常に発達した種族の九里が来たことで、えろーすにまみれた事件が二人をすれ違わせて!?

Continue reading

マジで恋する千年前

マジで恋する千年前 (リンクスロマンス)
松雪 奈々
幻冬舎
売り上げランキング: 13,794

平凡な大学生の真生に訪れた突然の出来事────それは平安時代へのタイムスリップ!なんと真生は、波長が合ったからという理由で、陰陽師・安倍晴明に心と身体を入れ替えられてしまったのだ。さらに真生は、思う存分現代生活を満喫したいという晴明のわがままにより、三カ月の間平安時代で彼の身代わりをする羽目に。最初は無理だと断るものの、晴明が残した美貌の式神・佐久に命じられるまま、祈祷や予言から痴情のもつれ(?)に至るまで、あるゆる思考をフル回転させなんとか晴明のふりを務めあげる真生。そんななか、次第に真生は自分をさりげなく支えてくれる佐久に惹かれはじめるが…。

Continue reading

たぶん疫病神

たぶん疫病神 (二見書房 シャレード文庫)
松雪 奈々
二見書房
売り上げランキング: 35,181

AR石油研究所に勤務する佐藤は、同じ部署の有能な先輩・音無に片想い中。しかしある朝、問答無用でトイレの神様に取り憑かれ、周りの人間を不幸にする存在になってしまう。関係の深い者ほどその影響を受けるらしく、ただの同僚でさえ勃起不全に陥るのを目の当たりにし、一方的とはいえ想いを寄せる音無の身を案じる佐藤だが…。よりにもよってこんな時に音無からまさかの告白!人生最大の不幸と、幸福に見舞われた佐藤の運命は────!?

Continue reading

ウサギの国のナス

4344828658ウサギの国のナス (幻冬舎ルチル文庫)
松雪 奈々 神田 猫
幻冬舎 2013-06-17

by G-Tools

専門学生の那須勇輝は友人と大久野島に旅行に来ていたはずが、気づくと波打ち際で頭にウサギの耳が生えた大柄な男たちに囲まれていた。不思議に思った勇輝が、目の前にいた山賊のような外見をした男・秋芳のウサギの耳をつかんでみたところ、周囲からどよめきが。なんと、その島では耳を触るというのは、ものすごくHで変態的な行為らしくて!?

Continue reading

ウサギの王国

4344825926ウサギの王国 (幻冬舎ルチル文庫)
松雪 奈々 元 ハルヒラ
幻冬舎 2012-08-17

by G-Tools

カメラマンの稲葉泰英は、仕事で訪れた島で白ウサギを追いかけているうちに大きな穴に落ちて気を失ってしまう。目を覚ますとそこは、頭にウサギの耳を生やした人々が住む島だった。地味顔の稲葉のことを妖艶で美しい、伝説の「兎神」だと信じて崇め奉る住人達は、島を救うためには「兎神」の稲葉と島の王・隆俊が毎日Hをしなければならないと言うが!?

Continue reading

Home > 松雪奈々 Archive

Author

                祐

  • Author:祐 (tasuku)
  • 本と音楽があればゴキゲン。
    CM&TBお気軽に(*'-'*)

  •          follow us in feedly

RSS
Calendar
« 2017 11 »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。