Home > 秋山みち花 Archive

秋山みち花 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

暴君のお気に入り 不埒な虎と愛され兎

暴君のお気に入り   不埒な虎と愛され兎 (幻冬舎ルチル文庫)
秋山 みち花
幻冬舎
売り上げランキング: 10,122

獣に変化できる人々が住む天杜村で育った、兎が本性の牧原二朗は子どもの頃から虎が本性の九条嗣仁にやたらと構われ、からかわれていた。二朗は嗣仁のことが怖くて嫌いなはずなのに、どうしても離れることができない。そして、高校生になったある日、いつものように二朗をからかっていた嗣仁が、「今日はこれだけで許してやる」と突然キスしてきて!?

Continue reading

妖精王と二人の花嫁

妖精王と二人の花嫁 (幻冬舎ルチル文庫)
秋山 みち花
幻冬舎
売り上げランキング: 2,902

双子の奏矢と天音が目を覚ますと、そこは異世界だった──―。この世界では、天音は救世主として皆に大切にされるが、なぜか奏矢は闇の穢れを持つ不吉な存在として疎んじられてしまう。冷たくされてもくじけずにいた奏矢だが、天音を召喚したというエルフ族の王・クリスヴァルトが、天音だけに優しくするたび胸が苦しくなって…。

Continue reading

朱雀が花嫁 ~紅帝の寵愛~

朱雀が花嫁 ~紅帝の寵愛~ (B-PRINCE文庫)
秋山みち花
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 7,832

貴方はもう俺の花嫁だ。その身に俺を受け入れていただきます。傀焔は子供の頃から母の命の恩人に恋していたが、そのひと・朱璃は朱雀神だった…! 募る想いのまま抱き締めて唇を奪い、その甘さに酔う。神が人の願いをすべて叶えてくれると言うならば、貴方はもう私の花嫁…! 腕の中で淫らに乱れる美しい朱雀神・朱璃。朱雀神を抱くという大それた、しかし甘い日々を送る傀焔だったが…!?

Continue reading

神獣の蜜宴

神獣の蜜宴 (二見書房 シャレード文庫)
秋山 みち花
二見書房
売り上げランキング: 15,035

天帝の求婚を拒絶し、罰として粗野な銀色狼・レアンの番にされてしまった美神リーミン。心を通わせ合った二人は、淫らな蔦の褥で夜ごと睦み合い幸せに暮らしていた。そんなとき、天帝と互角の力を持つ龍神・ランセが美しすぎるリーミンに欲望を滾らせていることを知ったレアンは、神力を手に入れるためリーミンの母に仕えることに。けれどレアンを貶める母の酷い仕打ちに耐えきれず、リーミンは彼の元を飛び出してしまう。まさかその隙を狙う魔の手が、リーミンを陵辱しようと忍び寄っているとも知らず───。

Continue reading

真白のはつ恋 子狐、嫁に行く

真白のはつ恋  子狐、嫁に行く (幻冬舎ルチル文庫)
秋山 みち花
幻冬舎 (2014-02-17)
売り上げランキング: 4,777

学生時代の友人が住む過疎の村で、しばらく過ごすことになった人気小説家の近衛一成。身の回りの世話をしてくれる真白という少年と同居することになるが、人嫌いの近衛は冷たくあしらってしまう。それでも近衛を慕い、献身的に尽くそうとする真白に次第に心を開き、おだやかな日々が訪れる…。しかし、真白には大きな「秘密」があって!?

Continue reading

神獣の褥

神獣の褥 (二見書房 シャレード文庫)
秋山 みち花
二見書房
売り上げランキング: 24,252

天上界一の美神・リーミンは、その美貌に欲情した父の天帝から妻になるよう迫られ「獣と番になったほうがましだ!」と拒んだ。けれど、その言葉に激怒した天帝によって神力を奪われたうえ銀色狼・レアンの番として下界に堕とされる。粗野な狼との婚姻に誇りを傷つけられたリーミンは、レアンの元を逃げだそうとするが、好色な蔦で設えられた褥に囚われ、狂おしくも屈辱的な官能に啼かされてしまい────!?

Continue reading

侯爵様の花嫁教育

侯爵様の花嫁教育 (幻冬舎ルチル文庫)
秋山 みち花
幻冬舎 (2013-11-15)
売り上げランキング: 4,416

幼い頃住んでいたイギリスで、大好きだったウィリアムと10年ぶりに再会した大学生の広瀬結衣。女の子と勘違いしたまま、約束通りプロポーズしてきたウィリアムに本当のことを告げるが、なぜか婚約者の代役を演じて欲しいと頼まれてしまう。結衣は彼の住む優美な城に連れて行かれ、婚約者になるためのレッスンとして甘いキスをされてしまうが…!?

Continue reading

白虎の花嫁 ~白帝の恋着~

白虎の花嫁 ~白帝の恋着~ (B‐PRINCE文庫)
秋山みち花
アスキー・メディアワークス (2013-10-05)
売り上げランキング: 398

この俺に、ここまでさせるのはお前が初めてだ…っ!!村の子供・琥珀は傷ついた白い子猫を助けるがそれは白帝・煌牙の仮の姿だった。不遜な態度で礼を言う煌牙に幼い琥珀はびくびく…。そのうち健気にも美しく成長した琥珀を煌牙は天界へ連れていく!煌牙から与えられる愛撫も口づけも注がれる激しい熱も、全部琥珀には初めてで、大好きで感じすぎてどうにかなっちゃう!

Continue reading

花嫁御寮と銀の鬼

4773086645花嫁御寮と銀の鬼 (クロスノベルス)
秋山 みち花 緒田 涼歌
笠倉出版社 2013-06-10

by G-Tools

「未来永劫、おまえは我のものだ」 宮司の息子・八尋は、姉の身代わりに巫女となり、神が棲むと言われる御山に向かう。そこで銀髪に瑠璃色の瞳をした男と出会う。この世の者とは思えないその男は、実は「銀鬼」と呼ばれる鬼。鬼の花嫁の徴を持つ八尋は、彼に精気を求められることに。褥に押し倒され、施される淫らな口淫。初めての感覚に、八尋は抵抗虚しく達かされてしまう。冷酷な雰囲気を漂わせ、大事なことは何ひとつ教えてくれない銀鬼に憤りを感じた八尋は、結界を破り、彼から逃げようとするが────。

Continue reading

皇帝の婚礼

4778114523皇帝の婚礼 (ショコラ文庫)
秋山 みち花 佐々 成美
心交社 2013-04-10

by G-Tools

姉弟のように育った幼馴染みの結婚式に出るため、宮園杏里は生まれ故郷のイタリア・ローサ島を訪れた。花婿の名はコンラード。イタリアン・マフィアの首領で16年前に幼い杏里が命がけで助けた男だった。しかし、式の数日前に花嫁が失踪。それを知ったコンラードは、杏里に花嫁の身代わりになるよう要求してくる。恩ある幼馴染み一家のためと代役を引き受けた杏里を、コンラードは無理やり抱き、毎夜のように快楽を教え込み─────。

Continue reading

Home > 秋山みち花 Archive

Author

                祐

  • Author:祐 (tasuku)
  • 本と音楽があればゴキゲン。
    CM&TBお気軽に(*'-'*)

  •          follow us in feedly

RSS
Calendar
« 2017 07 »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。