Home > bookmeter Archive

bookmeter Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

読書メーター 1月分まとめ

  • Posted by:
  • 2016-02-02 Tue 19:50:05
  • bookmeter
bm201601.png

 1月の読書メーターまとめをしておきます。

 1月はなんだか読書意欲が低空飛行のままで、結局後半に行くにつれて読書ペースがダダ落ち。おかげで目標の25冊どころか20冊にも到達できなかったのがとても残念…。
 購入本が少ないうちに1冊でも積本の消化を!と思っていたのに、終わってみればただでさえ少なかった購入新刊すら残ってしまったのが反省の極みです(ションボリ)

 そんな1月の読了数は全部で19冊。
 うち小説が5冊、コミックスが14冊。
 これ以外にも数ヶ月新刊を追いかけるのをサボっていたスポーツ漫画は何冊か読んだのですが、BLのほうは散々たる結果に。
 それでもコミックスは14冊読んでたんだから、小説の読了数が足を引っ張ってしまったのが敗因ですな💦

 小説での個人的ヒットは、英田さんの【 AWAY 】
 番外編集なのでこれにするのはちょっと迷ったんだけど、他の作品は良い所と引っかかった所が半々っていうのばかりだったのもあって、一番すんなり良かったと思えたこちらをオススメします。
 シリーズものの番外編ばかりを詰め込んだ作品なので本編ノータッチの方には推せないのですが、なにより全サとかドラマCDのブックレット掲載作、本誌の読み切り作など、その時々で読み逃してしまった話をまとめて読めたのがとてもありがたかったし嬉しかったです!
 もちろん、喧嘩したりギクシャクしたりしながらも幸せそうな日々を送っている本編後の彼らの様子が読めたのも嬉しかったですけどね! 今後もこういう番外編集が増えるといいな★
 ほか、久々に読んでやっぱり文章とか雰囲気とかが好きだなーと思った菅野さんの【 小さな君の、腕に抱かれて 】も一途な年下攻が可愛くてお気に入りです♪

 コミックスでは、ねこ田さんの【 酷くしないで⑤ 】
 もうダントツで萌えでした!何がって真矢が!!!
 元々大好きなシリーズではあるのですが、巻を重ねて成長するごとに真矢のイケメン度がどんどん上がっていくのがほんっと堪らないっっ!
 俺様だけど受にゾッコンで優しいって、文句のつけようがないくらい萌え攻キャラですよね。初めての嫉妬に振り回されてるネムネムも可愛かったけど、真矢の萌え度が高すぎてそっちの印象ばかりが残ってる5巻でした(笑) 次巻も期待!
 ほか、作品の間とか雰囲気が大好きな歩田川さんの【 しあわせのはなし 】も、とてもじれったいストーリーながらドヘタレな攻とツンデレ受が大変ツボなお話でした。スピン作品なのでスピン元と合わせてオススメです!

 初読み作家さんは、大島さん・佐久本さん。
 どちらもキャラがツボだったうえにサラッと楽しめるお話だったので、次作もチェック予定。

 というわけで、今年最初の月からコケちゃって先が思いやられる出だしでしたが、2月からはまた気合を入れて!頑張っていきたいと!思います!!(気合だけはいつも人一倍)
 でも実は今微妙にスポーツ漫画ブームがやってきてるんですよねー…。
 昨夜もおお振り読みふけっちゃったし。しかもハイキューと掛け持ちだし。
 自分の今の状況を考えると嫌な予感しかしないけれども、昨日の購入記録にも書いたとおり買い控えをしつつとりあえずは手持ちの新刊を読んでいきます! まずはそれから!

Continue reading

読書メーター 12月分まとめ

  • Posted by:
  • 2016-01-05 Tue 18:10:55
  • bookmeter
bm201512.png

 新年早々去年のことを振り返るっていうのもなんなんですが、12月の読メまとめです。
 まあ去年っていっても先月のことなんですけどね(笑)
 12月と1月って年をまたぐせいかすごい昔を振り返ってるような気がしますよね(苦笑)

 そんな12月の読了数は33冊。
 うち、小説が8冊、コミックスが25冊。
 続き物を読むときは必ず前巻を復習再読するので数が嵩んじゃっただけで、実際はそれほど新刊は読んでない実情(笑) でも一年の締めくくりに前の月から引き続き30冊超え出来てちょっとホッとした12月でした♪

 小説での個人的ヒットは、可南さんの【 北上家の恋愛事情 三男編 】
 甘やかし溺愛攻とツンツン受のカップリングもツボだったし、内容も甘さと切なさ両方しっかり味わえて大満足! 性格が悪いのではなく攻のことを思うが故だったり過去のトラウマからの臆病さのせいでなかなか素直になれない受が最後には愛おしくなるようなお話でした。
 ほか、安西さんの【 ビューティフル・ガーデン 】はがっつき攻がギャップ萌えだったし、雪代さんの【 honey 】は文庫化の再販ですが何度読んでもツンデレ健気受がキュンとできてツンデレ好きの方にはオススメです。

 コミックスでは、市川さんの【 ブルースカイコンプレックス 2 】が個人的にヒット。
 前巻がアッサリ目でちょっと物足りなさを感じてただけに、文句のつけようもない内容でこちらも大満足! ほんっと二人とも可愛くて初々しくて萌え転がりまくりでした! 受も良かったんだけど、攻贔屓な私としては感情の起伏がやや乏しい攻が見せる新たな一面がめちゃくちゃツボでね…。エロも充分堪能できたし、甘酸っぱくて最高の青春ラブでした★ 次作でもこういう感じ、期待してます!
 あと10年越しに完結を迎えた草間さんの【 やぎさん郵便 3 】も完結巻としてはみんなが幸せそうで大満足だったし、倉橋さんの【 いただきます、ごちそうさま 】は素直で真っ直ぐな年下ワンコ攻が可愛くてお気に入りです。

 初読み作家さんは、河馬乃さん・津軽さん・昨日さん・吉尾さん・松本ノダさん。
 読んだのがデビューコミックスという新人さんから、評判の良い作家さんまで読めてホクホク。
 絵柄が苦手でも面白い作家さんもいらっしゃったので、やっぱり絵だけで敬遠するのは損だなと改めて思いました(苦笑) って言いつつも買うときはやっぱり絵の好みで左右されちゃうんですけどね💦
 皆さん次作も楽しみにしています!

 というわけで、これで2015年のまとめが終了。
 今月も昨年からのこのペースを保てるようにガンガン読んでいきたいと思います!

 ちなみに昨年一年間で読書メーターに登録した作品は331作品でした。
 1日1冊、365冊には届かなくて悔しい!(笑)

Continue reading

読書メーター 11月分まとめ

  • Posted by:
  • 2015-12-01 Tue 18:27:04
  • bookmeter
bm201511.png

 今年もいよいよラスト月。
 皆さん、積本状況はいかがですか?(イヤなこと訊くなよ)
 今年の積本、今年のうちに~♪とはなかなかいきませんが、ラストひと月、一緒に頑張りましょう!

 というわけで、月初め恒例の読書メーターまとめです。

 11月の読了数は33冊。
 うち、小説が13冊、コミックスが20冊。
 小説は13冊といいつつそのうち薄い本と特典小冊子の感想も登録してしまったので、商業本としては10冊ですね。何気に色々手を出してみたものの全部が中途半端なまま終わってしまった小説部門です…。
 5人の王も2巻読みかけで新刊に手を出しちゃったし、尾上さんの1945シリーズもローレライまで辿り着けずに新刊に手を出しちゃったしね…本を買うのを我慢できない以上、既刊週間を作るのって難しいですね(苦笑)

 小説での個人的ヒットは、一穂さんの【 Tonight,The Night 】
 栗城さんの【 てのなるほうへ 】とすごく迷ったんだけど、大好物な年下攻という点で一穂さんに軍配が上がってしまいました(笑) だってすごく可愛かったんだもの小学生攻
 攻が大学受験を終えるまでの長い年月をかけてゆっくり育まれていく淡い、けれど一途な恋模様の胸キュン具合といったらホント堪らなかったです。ビバ★年下攻。
 あと、先にも書いた栗城さんのもほっこり温かい気持ちになれる妖怪モノでお気に入りだし、安曇さんの【 今夜ぼくはシェフのもの 】も攻がすごく好みなキャラで萌え。
 新刊ではないのであえて外したのですが、もちろん尾上さんの【 彩雲の城 】も薄い本含め、胸をギュッと締め付けられるお話でめちゃくちゃ良かったです。

 コミックスでは、2ヶ月連続ですがまさおさんの【 求めてやまない 】かな。
 年下攻ではなかったのですが、こちらも常識知らずの尊大な俺様だけど不器用で素直な攻がめちゃくちゃツボでお気に入り!
 こういう手の掛かる人、ホント好きなんですよー。だって可愛くないですか!? しかも受にだけ懐いてるところがまた余計に萌えるっていうね! 困ったさんだけど可愛らしい人でした❤
 それ以外では、木下さんの【 トーキョートレイン 】がクスッと笑えて可愛い短編集で良かったし、ギドさんの【 青い鳥より 】も期待通りの可愛らしさでキュンキュンしたり叔父さんカプにジレジレハラハラしたりと、1冊で2粒楽しめて良かったです。

 初読み作家さんは、恵庭さん・佐木さん。
 恵庭さん…5人の王、早く完走できるよう頑張ります💦

 11月は久々に微妙な再読ブームがやってきてて、登録した以外にも本の整理をしながら合間にチラチラ再読したひと月でした。ま、定番とはいえおかげで手離すのとの選別に時間がかかったのですがw
 なので読了数だけは30冊超えだけど新刊としてはそれほど量を読めなかったのが心残り。
 12月は冒頭にも書いたとおり今年最後のひと月ですので、なるべく新刊を残さないよう再読欲はグッと我慢して新刊をガンガン読んでいきたいと思います!

Continue reading

読書メーター 10月分まとめ

  • Posted by:
  • 2015-11-01 Sun 17:56:44
  • bookmeter
bm201510.png

 今日から11月。
 結局10日ほど開店休業状態でダラけておりましたが、気分を入れ替えてまた今日から頑張っていきたい所存。
 様子を見ているとうちのブログはサボっても更新してもあまり変わらないようなので(笑)、今後は毎日更新しなきゃ!とヘンに肩肘張らずマイペースでやっていこうかなと思っています。
 そっちのほうが時間に余裕ができるぶん、読書も捗ることに気付いたしね!(笑)
 そんなブログですが、今後もよろしければお暇なときにでもお付き合いよろしくお願いします。
 そしてサボっている間も拍手してくださった方、ありがとうございました!とても励みになりました

 というわけで、再開始めは読書メーターのまとめ記事からです。

 10月の読了数は33冊。
 うち、小説が8冊、コミックスが25冊。
 久々に30冊オーバーの読了数になんとなく達成感を感じております(笑)
 といってもごらんのとおりコミックスばっかりなんですけどね…。小説はこの程度が限界かな。

 そんな小説での個人的ヒットは、鴇さんの【 白狐と狐姻。 】
 ファンタジーとしては重すぎず軽すぎず、程よい切なさとモフモフが楽しめて大満足でした! なにより大好物な受にゾッコンな攻が楽しめたのでそれだけでも読んだ甲斐があったなと。登場するちみっ子たちも可愛かったし、ルビーのボリュームを考えると期待通りの内容がきっちり楽しめて文句なしです♪
 同じファンタジーでも六青さんの【 黒曜の災厄は愛を導く 】はガッツリとファンタジーを堪能できて読み応えがあり。砂原さんの【 恋煩い 】もツンデレ受が可愛らしくてツンデレ好きにはオススメです。

 コミックスでは、まさおさんの【 夜が明けても 】がお気に入り。
 良作が多くて1作だけ選ぶのは難しいんだけど、素直に可愛くて楽しかったなーっていうのはこれ。もうほんっとどうしようもない大人二人なんだけど、そのどうしよもなさというかじれったさすら可愛い! よくよく考えるとまさおさん定番のキャラでありストーリーではあるんですけど、程よく利いたコミカルさもいつも通り面白くて大満足な作品でした!
 他にも絵歩さん作画の【 5人の王 】も面白かったし、mecoさんの【 想定外ラブセレンディピティ 】もエロ可愛くて良い。絵津鼓さんの【 ラストフライデイ 】も可愛らしくて微笑ましいお話で良かったです!

 初読み作家さんは、座裏屋さん・ナツメさん・日塔さん・冥花さん・波真田さん・おわるさん・絵歩さん・すなこさん・yohaさん。
 読んだのがデビューコミックスという新人さんが多かったのですが、皆さん良作ばかりで次作が楽しみ! とくに話題の座裏屋さんのエロさは大変眼福&萌えでした。…ま、肝心なところはまっちろけでしたけど。

 10月はいつも以上に読めたにもかかわらず、実は購入がそれを上回ってしまったせいで積本もめちゃくちゃ増えて反省頻り…。なので自戒も込めて、11月はしばらく購入は控えて積本崩しに勤しみたいと思います!
 今年もあと2ヶ月。
 積本、絶対増やさないぞー!オー!

Continue reading

読書メーター 9月分まとめ

  • Posted by:
  • 2015-10-01 Thu 18:13:36
  • bookmeter
bm201509.png

 9月の読書メーターまとめです。
 9月は久々に(ギリギリとはいえ)30冊達成しました~。
 それもこれも新刊を買いすぎたせいなのですが💦
 しかしなるべく次の新刊を買うまでに読む!と気合を入れると頑張れるものですね。いや、このところ夜は読書くらいしかやることがないせいかもしれないけど(寂)

 そんな9月の読了数は30冊。
 うち、小説が10冊、コミックスが20冊。
 小説は再読したものも入っているので新刊は少な目かな。

 小説での個人的ヒットは、鈴木さんの【 九尾狐家妃譚 ~仔猫の褥~ 】
 切なさと甘さを両方楽しめつつ、尚且つストーリーもなかなかドラマティックで面白かったです。健気いじらしい受ももちろん可愛かったけど、やっぱり攻贔屓な私としては俺様だけど受にゾッコンなダダ漏れ攻が大変楽しかったです♪ 鈴木さんのファンタジーはグッと物語に引き込んでくれてオススメ。
 ほか、間之さんの【 初恋ドラマティック 】は期待を裏切らない甘々なお話で糖分補給に最適だったし、年下攻好きとしては夏生さんの【 ためらいといたずら 】も切ない純愛模様がキュンとくるお話でお気に入り。ただ感想にも書きましたがこちらの作品は小学生との濡れ場がありますので嫌悪感を抱かれる方はお気をつけて。

 コミックスでのヒットは、蔓沢さんの【 好物はいちばんさいごに腹のなか 】
 オメガバースプロジェクトの2作品と迷いつつ、気楽にエロ可愛さを楽しめる点においてこちらに。
 これもどちらかというとオメガバース系のお話で、発情したり男同士でも普通に妊娠したりというケモ耳種つけファンタジーでしたが、エロ甘で可愛くてストーリーも面白いという三拍子揃ってて、サラッと楽しめるBLとしては満点の作品でした! ケモ耳好きな方はぜひ★
 あと明日美子さんの【 あの日、制服で 】は十代らしい青さや不器用さがあって面白かったし、市川さんの【 それを恋心と呼ぶのなら 】は安定の甘酸っぱさ。そして蔓沢さんのと迷った、ぴいさんの【 パラダイムシフト 】森世さんの【 ロマンティック上等 】もオメガバースに興味を持たせてくれる、痛切ないお話でめちゃくちゃ面白かったです!

 初読み作家さんは、響さん・カノンさん・森世さん。
 森世さんは絵も好みだったしお話も面白かったので新刊だけじゃなく既刊も機会があればチェックしたいところ。カノンさんも両性具有シリーズが気になるのでそちらも機会があれば読んでみたいな。

 というわけで、9月はまだ末の新刊が未読なのでそれを持ち越してしまったものの、それ以外は小説を2冊残すのみでなんとかトントンで消化できてホッとしてます。
 やっぱり購入量が増えちゃうと積みそうでハラハラしますね(苦笑)
 それを踏まえ、10月はまた許容量オーバーしないように気を付けつつ新刊を楽しみたいと思います!

Continue reading

読書メーター 8月分まとめ

  • Posted by:
  • 2015-09-01 Tue 18:06:42
  • bookmeter
bm201508.png


 けっこう読んだ気がしていたけど、気がしただけだったらしい8月のまとめです。
 おっかしいなあ…感覚的には余裕で30冊超えてたのになあ…とくに艦これ卒業してからはわりと読めてたと思ってたのにいつもと変わらないだなんて…。

 読了数は28冊。
 うち、小説が9冊、コミックスが19冊。
 とりあえず先日購入したぶんは除くと今月中に購入した新刊は読了できてホッ。
 少女漫画ブームはあっという間に過ぎ去り、またBL一色の日々が戻ってきたのでこの調子でそれ以前の積んでる小説にも着手していきたい所存。…ま、そう上手くいったら苦労しないんですけどね(苦笑)

 小説での個人的ヒットは、野原さんの【 百年の初恋 犬と花冠 】
 最初は上手く掛け合わなかった二人の心が寄り添っていく過程が切なさを孕みつつ展開されてて、終盤では久々にBLで涙が零れました。言葉が不器用だけど一途で受のことしか見ていないゾッコン攻もキュンとできてめちゃくちゃ良かったです!
 凪良さんの【 二アリーイコール 】も地味だけどじんわり胸に沁み入るお話で素敵でしたよ。

 コミックスでは、スカーレット・ベリ子さんの【 四代目・大和辰之 】
 電子書籍から話題の作家さんだけあって、絵の上手さも内容の面白さも申し分なかったです。もちろんスピン元の【 みのりの手 】もよかったけど、個人的には断然こちらのほうがお気に入り。わりと攻贔屓な私としては久しぶりに好みな受に出会ったなというくらい、男前で度量の広い受が大変ツボでした。ほうっておけない気持ちにさせるヘタレワンコ系の攻も可愛くてとても良かったです♪
 ほか、明日美子さんの【 薫りの継承 】も淫靡な禁忌感をたっぷり味わえて素晴らしかったし、同人ノータッチの私的にはねこ田さんの【 酷くしないでplus+ 】もありがたい1冊でした。

 初読み作家さんは、海行さん・蔓沢さん・小松さん・スカーレット・ベリ子さん。
 スカベリさんは次作も期待! 気になっていた蔓沢さんも初めて読んだけど、思いがけずガッツリエロが意外だったものの面白かったので次は新刊もチェックしてみたいと思います。

 さて、8月は積本を増やさず気持ちよく終了できたので、9月も購入量に気を付けつつ新刊を楽しみに生きていきます。ゲームは…何か新しいスマホゲーでも始めようかなと思ったけど、まだしばらくはいっかな(笑)
 それより今年も終わりが見えてきたことだし、余計なことに時間を取られないうちにせいぜい積本減らしを頑張ります!

Continue reading

読書メーター 7月分まとめ

  • Posted by:
  • 2015-08-03 Mon 19:22:23
  • bookmeter
bm201507.png

 週末の疲れをいまだ引き摺っている祐です。
 歳ですか。歳ですか!!

 月末はあまり買ったり読んだりしてないせいかあっという間に過ぎ去ってしまったような気がする7月のまとめをしておきます。
 振り返ってみるとこれ読んだの先月だっけ!?っていうのがけっこうあって、私の記憶力もいよいよかなという今日この頃です。

 読了数は24冊。
 うち、小説は8冊、コミックスが16冊。
 6月が久々に30冊オーバー読めたかと思ったら呆気なく通常ペースに逆戻り(苦笑)
 まあ少女漫画ブームが再来してたので実際の読了数はこれよりはちょっとだけ多いんですけどね。ただ6月に引き続き小説の購入量を見誤ってしまったのがイタかったかなと。
 一度買い癖が戻ってきてしまうともうダメですね。なかなかセーブできないや(汗)

 小説での個人的ヒットは、夕映さんの【 恋してる、生きていく 】
 年下でありながらも包容力と優しさに溢れた攻がツボで、これだけでも読んで良かったなーと思える作品でしたが、キャラクターだけじゃなく雰囲気は地味ながらも胸にじんわり愛情が沁み渡るようなストーリー展開もとても良かったです。地味話好きさんにオススメ。
 ほか、まだ続くらしい高尾さんの【 鬼の王を呼べ(鬼の王と契れ2)】はコミカルさとシリアスさのバランスが良くて面白かったし、相変わらず典雅節が利いてた小林さんの【 デートしようよ 】も気楽に楽しめるラブコメで面白かったです。

 コミックスのほうは、どれも続編が良くて迷うところだけど、その中で強いて選ぶならば…やっぱり紀伊さんの【 春風のエトランゼ 】かな。
 続編なので海辺のエトランゼを読んでないと楽しめないですが、年下攻が真っ直ぐな純粋さで受のことを引っ張っていく様子がホント微笑ましくてね! 帰省編なのでどうなるかと思ったけど、両親が受け入れ方向でホッとしたり時間を重ねて少しずつ恋愛に対して前向きになっていく受の変化かも楽しめてとても良かったです。
 あと、志水さんの【 花鳥風月(4) 】はようやく沢斗たちがひと段落して読み応えがあったし、次の火弦編への序章が切なさを匂わせててますます続きが気になるところ。靴屋シリーズのスピンオフである青山さんの【 友達を口説く方法 】も受の生真面目ピュアさがめちゃくちゃ可愛くて、じれったさも楽しめるお話で良かったです。

 初読み作家さんは、廣瀬さん・佐倉さん・あずみさん・山本さん・伊藤さん・内田さん。
 廣瀬さんは今回が初BLとのことですが、ストーリーが良かったので次作、どんなお話になるのか楽しみです。お名前をよく見かけてた山本アタルさんも新作・既刊ともにチェックしたい作家さんでした。絵もお話も可愛くて好み。

 というわけで、相変わらず購入量と読書ペースが比例しないのが悩みの種ですが、8月こそは!残っている新刊と折り合いをつけつつ購入してきたいと思います。
 って毎月どころか購入するたび言ってる気がするけどな…(遠い目)
 なかなか学習できない己が恨めしい。

Continue reading

読書メーター 6月分まとめ

  • Posted by:
  • 2015-07-02 Thu 18:14:29
  • bookmeter
bm201506.png

 中途半端に伸びていた髪を短めのショートにして気分も一新、今だけちょっぴりヤル気になっている祐ですどうも! ええ、ホント最大瞬間風速的ですけどね…たぶんね…。でも髪切ると良い気分転換になるよね!

 とまあなんとなくスッキリした気分で6月の読書メーターのまとめです。

 読了数は31冊。
 うち、小説は12冊、コミックスは19冊。
 1年ぶりじゃないか?っていうくらい、久々に30冊超えできました~。
 しかし購入数が多かったので現時点で8冊も持ち越してるんですよねー(遠い目)
 せっかく順調に購入数と読了数がいいバランスだったのに、購入我慢が出来なかった己が憎い…!
 ここは大いに反省すべき点ですな。

 小説での個人的ヒットは、雨月さんの【 恋する付喪神 】
 コミカルな入りから徐々に健気さがもたらす切なさが増していき、思わずボロッと泣けたくらい一途健気攻がめちゃくちゃツボで良かったです。こういう、妖とか動物が人に対して持ついじらしいほどの思慕ってホント堪らない。受もツンデレながらも、ちゃんとその想いに応えて真摯に向き合おうとしている姿がキュンとする二人でした。
 あと、ちょっと物足りなさとかもあったけど川琴さんの【 糖酔バニラホリック 】とか安西さんの【 初恋ドローイング 】もサラッと楽しめ良かったです。

 コミックスでは、秋平さんの【 僕らの群青 】
 デビューコミックスに続いて期待を裏切らない可愛さですごく良かったです! 受攻どちらのキャラクターも好みだったし、歳の差モノだけあって攻に可愛いだけじゃなくほんのり大人の色気みたいなのが感じられたのも萌え。でも一番はやっぱり受の可愛さかな~。図々しさと気遣いのアンバランスな感じが憎めない可愛さでした♪
 ほかにも鮎川さんの【 赤松とクロ 】や、久々に読んだツタさんの【 BARBARITIES Ⅰ】などなど、ストーリー・雰囲気ともに面白くて萌えな作品多数。非BL的にはよしながさんの【 昨日何食べた?⑩ 】も相変わらず良かったです。

 初読み作家さんは、坂崎さん・高崎さん・クロオさん・束原さん。
 気になってた作家さんばかりだったので、どんな作風なのか知れて大満足。
 皆さん次作に期待してます。

 BL以外では、アニメを見て読まずにいられなかったアルスラーン戦記で久々のファンタジー小説楽しみました。っていっても途中でストップしてるんですけれども(苦笑)
 優先順位的にはまず新刊…と思っているので、その合間を見つけて前巻の内容を忘れないうちに続きも読みたいと思います。
 せっかく読み始めたんだから1部の最後までは読まないとね!
 

Continue reading

読書メーター 5月分まとめ

  • Posted by:
  • 2015-06-01 Mon 18:16:50
  • bookmeter
bm201505.png

 うっかり保存ボタンを間違えて押していたのか記事作成途中で更新されていたらしく、それをご覧になった方がいらっしゃったらすいませんでした…!
 今度こそ、気を取り直して正規の記事です(笑)

 5月は先月に引き続き25冊は超えれたので個人的にホッ。
 購入した新刊もすべて読了できて大満足の月でした。

 読了数は26冊。
 うち、小説が9冊、コミックスが17冊。
 小説の量も私にしてはまずまずかな。

 そんな小説での個人的ヒットは、月東さんの【 極悪人のバラード 】
 作品自体ボリューミーで読み応えもバッチリだったんだけど、何より久々に満足できた攻ザマァ展開がお気に入り! 最近の攻ザマァは常々甘いと思っていただけに、その点だけ見ても個人的には大満足だったのですが、もちろんそれだけじゃなく丁寧に書き込まれた心理描写がしっかり切なさを味わわせてくれたのも◎。最後にはキュンと甘い幸福感を感じられたのも読後感を満足させてくれて良かったです。

 コミックスのほうは、嘉島さんの【 僕らの最大公約数 】
 文句なしで面白かったし可愛かったです! 高校生らしい青さや幼馴染カプらしい甘酸っぱさを楽しめたのも良かったうえに、二人とも可愛くて可愛くて(ホクホク) キュンとさせられたかと思えばフッと笑わせてくれたりと、最初から最後まで期待を裏切らない内容で大満足でした♪
 ほか、不器用な恋愛模様が切なかったけれど最後にはほっこり幸せ気分を堪能できたおげれつさんの【 恋愛ルビの正しいふりかた 】や、ストーリー・エロともに楽しめた橋本さんの【 BlueMoon,Blue ~between the sheets~ 】も良かったです!

 初読み作家さんは、金坂さん・野本さん・日渡さん・ロングさん・いさきさん・わたなべさん・手嶋さん。
 日渡さんはデビューコミックスでしたが、めちゃくちゃ可愛い高校生モノでツボにクリーンヒット。こういう高校生らしい初々しいお話大好き~。ストーリーも好みだったので次作も期待してます。

 さて、6月は欲しい新刊が盛りだくさんなので読める量と物欲との戦いになりそうです。
 積本を増やさないよう、出来るだけ…出来るだけ頑張ります!

Continue reading

読書メーター 4月分まとめ

  • Posted by:
  • 2015-05-03 Sun 18:13:17
  • bookmeter
bm201504.png


 ただでさえカレンダー通りにしかなかったGWが1日減って若干不貞腐れている祐です、どうも。
 去年が1日も休めなかったことを思うと休めただけマシだと思わなきゃかなあ。職種によってはGWなんてまったく関係なしにお仕事の方もいらっしゃるんだし。たった3日でも良しとしなきゃだよね!

 と、自分に言い聞かせつつ、4月の読書メーターまとめをしておきたいと思います。

 読了数は26冊。
 うち小説が8冊、コミックスが16冊。
 なんとかギリギリでしたが久々に目標数の25冊オーバー読めました。
 …が、新刊2冊持ち越しでガックリ。
 シリーズものとはいえやっぱり読書意欲が湧かない作品は買っても読まないなあ。今回改めて学習。次からは読みたいと思った作品のみ購入しよう。

 小説での個人的ヒットは、可南さんの【 カップ一杯の愛で 】
 予想とは違ってたけどほんのり切なくてキュンと甘いお話でとても好みでした。しかも年上だけど実は傷を抱えているヘタレな攻が可愛げがあって良い。なんとか年上の余裕を保とうとして失敗してるあたりが微笑ましい人でしたw ムッツリ紳士がお好きな方はぜひ。
 こちらは完全に好みなだけですが、栗城さんのイケショタシリーズ第3弾【 きみはぼくのもの 】も相変わらずイケショタ攻がツボでツボで…それだけで楽しい作品でした! 年下攻はやっぱり最高だね!

 コミックスでは、 完結を迎えた小鉄子さんの【 マッドシンデレラ ⑤ 】
 小鉄子さんの作品の中でも一番好きなシリーズだったので寂しい反面、二人が周囲にも祝福されて無事結婚出来て大団円なラストで良かったです。成長が見えたかと思いきややっぱりヘタレでガキっぽいサクもらしくて良かったしねw 二人には今後も公私共々パートナーとして幸せでいて欲しいものですね!
 あと、新刊じゃないから除外したけど印象に残った作品としてはナナメグリさんの【 俺と上司の恋の話シリーズ 】のほうが実は上だったりします。このお話はひたすら王道を行くストーリー展開だけど本当に好みだった。久しぶりにコミックスで泣けたくらい、意地っ張りな受の健気さがツボ。ぜひ3冊続けて楽しんでいただきたいシリーズです。

 初読み作家さんは、ナナメグリさん・見多さん・絢谷さん・歩田川さん。
 皆さんそれぞれ良かったので次作もチェック予定かな~。
 とくにナナメグリさんと歩田川さんは雰囲気がすごく好みだったので次作も期待。

 BL以外では楽しみにしていた花夜さんの薔薇乙女シリーズ新作が期待を裏切らない面白さでとても良かったです。このシリーズは本当に次作が待ち遠しい。薔薇シリーズも完結まで人気を保ち続けたわけだし、乙女版も最後まで楽しませてくれることを期待しています♪

Continue reading

Home > bookmeter Archive

Author

                祐

  • Author:祐 (tasuku)
  • 本と音楽があればゴキゲン。
    CM&TBお気軽に(*'-'*)

  •          follow us in feedly

RSS
Calendar
« 2017 06 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。