Home > 鴇六連 Archive

鴇六連 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

妖精は花蜜に濡れ

  • Posted by:
  • 2016-02-16 Tue 19:57:08
  • 鴇六連
妖精は花蜜に濡れ (角川ルビー文庫)
鴇 六連
KADOKAWA/角川書店 (2016-01-30)
売り上げランキング: 114,021

高級キャバレー・エカルラート───それは蝙蝠王と人間の美女との間に生まれた麗しき“妖精”たちが一夜の夢を見せる場所。だが、その実態は妖精を囲う檻そのものだった。キャバレーの筆頭歌姫でありながら誰にも躰を許さず、己の出生を憂いていたイールは、満月の夜にヴェルレインと名乗る男と出会う。「お前を俺だけの妖精にする」と突然言い放った男は、莫大な金でイールの夜を買い、巧みな手管で翻弄する。絆されるイールだったが、実は彼に大きな企みがあることを知り…。

Continue reading

白狐と狐姻。

  • Posted by:
  • 2015-10-06 Tue 18:00:10
  • 鴇六連
白狐と狐姻。 (角川ルビー文庫)
鴇 六連
KADOKAWA/角川書店 (2015-09-30)
売り上げランキング: 3,822

幼い頃、事故に遭ってから妖が視えてしまう七緒。人目を避けるように田舎の古民家へ引っ越したが、突然大量の妖に襲われてしまう。絶体絶命の七緒の前に現れたのは、狐面をつけたお稲荷様の眷属・稲守。七緒は必死の思いで稲守に縋り、もふもふのしっぽを掴んでしまう。すると稲守は「尾に触れるとは、ふしだらな!」となぜか激怒。さらには狐面の中の素顔を見た七緒に「奥方にする」といきなり言い放ち、稲守と仔狐の弟子が住む千本鳥居の奥の異郷へと強引に連れていって…!?

Continue reading

黒猫は蜜月に啼く ~ドラゴンギルド~

  • Posted by:
  • 2015-09-10 Thu 19:42:16
  • 鴇六連
黒猫は蜜月に啼く ~ドラゴンギルド~ (角川ルビー文庫)
鴇 六連
KADOKAWA/角川書店 (2015-07-01)
売り上げランキング: 56,582

育ての親が生涯を賭して遺した結社・ドラゴンギルド。その筆頭執事となった黒猫族の末裔・リーゼは、仕事の最中、性に奔放で手を焼いていた風竜・サリバンの血を浴びてしまう。猛毒とされる竜の血を浴びて助かる方法は、竜の精液を体内に取り込むことだけ。望まぬ性交を強いられたリーゼだったが、サリバンはなぜか情熱的に体を求めてきて、何度も絶頂を味わわされる。そのうえ、困ったことにその日から執拗に執着し、束縛してきて…。孤高の風竜×最後の黒猫の溺愛執着物語!

Continue reading

紅炎竜と密約の執事 ~ドラゴンギルド~

  • Posted by:
  • 2015-03-30 Mon 19:59:54
  • 鴇六連
紅炎竜と密約の執事 ~ドラゴンギルド~ (角川ルビー文庫)
鴇 六連
KADOKAWA/角川書店 (2015-02-28)
売り上げランキング: 135,672

政府の要人・ギュスターに隷属し、身体を弄ばれていた美しい青年・アナベルは、森で傷ついた孤高の火竜・ナインヘルを救ったことをきっかけに、竜族の住む竜の巣へと連れ出される。そこには絶滅危惧種である竜族が構成する竜結社という組織があった。ギュスターから身を隠す代償に執事として竜たちの世話をすることになったアナベルを、ナインヘルは傲慢にも自らの部屋へ連れ込み、独占しようとする。さらには「おまえはもう、おれのものだ」とアナベルを組み敷き、求め始め…。

Continue reading

銀獣と碧の守護者

  • Posted by:
  • 2014-06-13 Fri 18:12:14
  • 鴇六連
銀獣と碧の守護者 (角川ルビー文庫)
鴇 六連
KADOKAWA/角川書店 (2014-05-31)
売り上げランキング: 3,195

神獣と人間が共存する碧の国フェリエラルド。行方不明になった兄を探すため、マルス騎士団の精鋭部隊・神獣隊への入隊を望む見習い騎士のシュペリは、森の中で片腕となる神獣を探し、銀色の狼と出逢う。その獣こそ、紫の瞳に銀の毛を持つ伝説の神獣・タナトスだった。契約を交わすべく銀獣に近づくシュペリだったが、急に襲いかかられ、絶体絶命の危機に。ところが狼は突然銀髪の精悍な男へと姿を変え、「おまえの体液をもっとよこせ」と強引にシュペリの身体を求め始め…!?

Continue reading

夜伽恋情

  • Posted by:
  • 2013-11-11 Mon 18:00:00
  • 鴇六連
夜伽恋情 (角川ルビー文庫)
鴇 六連
角川書店 (2013-10-31)
売り上げランキング: 4,169

莫大な借金から家族を救うため、城郭都市の太守に身売りした春怜。そんな彼の前に夜伽の指南役として現れたのは、故郷を去ったまま音信の途絶えていた幼馴染・燈真だった。かつての優しい面影もなく、燈真は非情にも春怜に脚を開くよう命じてくる。親友に体の奥を暴かれる恥辱に耐え忍びながら、夜ごと男を悦ばせる術を教え込まれる春怜。しかし常に寡黙な燈真の瞳には理性では打ち消せない劣情が宿っていて…。武骨な夜伽指南役×美貌の幼馴染が織り成す、純愛官能ロマンス。

Continue reading

後宮の蜜月夜

  • Posted by:
  • 2013-05-06 Mon 18:00:00
  • 鴇六連
4041008123後宮の蜜月夜 (角川ルビー文庫)
鴇 六連 橘水樹・櫻林子
角川書店 2013-04-27

by G-Tools

「龍神の血を継ぐ」という珍しい金色の瞳のせいで、次期皇帝に貢物として差し出された水稀。しかしその次期皇帝は、以前故郷の森で倒れていたところを助けた、高貴で不遜な青年・秀瑛だった。龍神の力を狙われた水稀の身を案じ、後宮に匿ってくれると言う秀瑛。けれど、男子禁制の後宮に身を置くため、彼の「愛妾」になれと言われてしまう。秀瑛に求められるまま、夜毎の快楽に次第に溺れる水稀。体を重ねるほどに彼の瞳に映る孤独と憂いが気になるが、龍神の力を狙う魔手が水稀に迫り…!?濃密中華宮廷ロマンス!

Continue reading

Home > 鴇六連 Archive

Author

                祐

  • Author:祐 (tasuku)
  • 本と音楽があればゴキゲン。
    CM&TBお気軽に(*'-'*)

  •          follow us in feedly

RSS
Calendar
« 2017 11 »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。