Home > 高遠琉加 Archive

高遠琉加 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

狼と狐の夜

4813012612狼と狐の夜 (SHYノベルス293)
高遠 琉加 ヨネダ コウ
大洋図書 2012-11-29

by G-Tools

あいつは俺が知っている男か?JR新橋駅近くで店を持つ桐島司郎は、澤乃組の飴屋が経営する消費者金融に借金を返すため日々働いている。そんなある日、飴屋から破格のアルバイトを提案される。報酬は五百万円。五日後に結婚式を挙げる花婿の二十四時間つきっきりのボディガードだ。ヤクザは大嫌いだし、そんな仕事はろくでもないものに決まってる。そうわかっていても日々の生活のため、しかたなく提案を受けたのだが、現れたのは司郎が忘れることのできない男だった!?

Continue reading

こいのうた

479640287Xこいのうた (ガッシュ文庫)
高遠 琉加 三池 ろむこ
海王社 2012-02-28

by G-Tools

両親が不仲の家に帰りたくなくて、放課後を空き教室で過ごしていた高校生の八尋。ある日、英語教師の狩谷がピアノを弾きながらひそやかに歌っているところに遭遇する。甘くせつない旋律───その歌声は八尋の胸にさざ波をたてた。その日から狩谷と過ごすようになり、朗らかで優しい狩谷の秘めた寂しさを知るうちに惹かれていった八尋。けれど、彼の心は別の男にとらわれていた───。それから7年後、社会人になった八尋は狩谷と再会し…。

Continue reading

ホテル・ラヴィアンローズ

4048670077ホテル・ラヴィアンローズ (B‐PRINCE文庫)
高遠 琉加 北上 れん
アスキーメディアワークス 2008-05

by G-Tools

街中に建つ瀟洒なプチホテル・『ホテル・ラヴィアンローズ』。寡黙で精悍なフロント係の数樹は、毎週金曜の夜に決まって『赤』の部屋に泊まりにくる、ワケありげな美人サラリーマン・浅海のことが忘れられなくて…!?

Continue reading

犬と小説家と妄想癖

4796400591犬と小説家と妄想癖 (ガッシュ文庫)
高遠 琉加 金 ひかる
海王社 2010-06

by G-Tools

真面目な数学教師・鮎川は、官能小説家の親友・不破の仕事を手伝うことになる。自分を庇って利き腕を骨折した不破に口述筆記を申し出たのだが、彼の唇が快楽の世界を紡ぐほどに不破を意識してしまい、頭も心も大混乱!! よみがえるのは数年前のきわどい記憶────不破からの濃厚な口づけ、熱い指先…。ずっと友人でいたいから、あの日をなかったことにしたのに…!

Continue reading

捨てていってくれ

479640063X捨てていってくれ (ガッシュ文庫)
高遠 琉加 金 ひかる
海王社 2010-07-28

by G-Tools

「俺と寝てみませんか」 バイト先のクールな美人編集長・沖屋に惹かれる隆之。誘いには甘く応じるくせに、怜悧な毒舌でそっけなく隆之をあしらう沖屋の奥には、熱い身体と不器用なほどの純粋な心、そして過去への深い想いが潜んでいて…!! あなたが大事に隠しているそのすべてが知りたい。そして、あなたがなにを欲しがるのか、いつもいつも考えている─────。

Continue reading

Home > 高遠琉加 Archive

Author

                祐

  • Author:祐 (tasuku)
  • 本と音楽があればゴキゲン。
    CM&TBお気軽に(*'-'*)

  •          follow us in feedly

RSS
Calendar
« 2017 04 »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。