Home > 高岡ミズミ Archive

高岡ミズミ Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ニライカナイ ~永遠の道連れ~

ニライカナイ〜永遠の道連れ〜 (花丸文庫BLACK)
高岡 ミズミ
白泉社 (2014-01-21)
売り上げランキング: 1,094

骨董店『青嵐』の主人・池端伊織は、魔を祓う手────いわゆる物についた邪念を祓う浄化能力の持ち主。ときたま店に持ち込まれる品を浄化しては具合が悪くなるが、2年ほど前からともに暮らすようになった居候の水虎(命名=たま)のおかげで、それは長引かなくなった。普通とはいえないが、優しく穏やかで満ち足りた日々。だがそれは、ある日突然終わりを告げた。逆上した客に、伊織が刺殺されたことによって。
────伊織っ、伊織っ…!? 死、ぬな…死ぬな、死ぬな!! こんな運命、認めない!! この世とあの世を行き来する命がけの奪還劇!!

Continue reading

VIP 聖域

VIP 聖域 (講談社X文庫 たF- 17 ホワイトハート)
高岡 ミズミ 佐々 成美
講談社 (2013-12-25)
売り上げランキング: 426

「俺は・・・・・・あんたのなんだよ!」
選ばれた者だけが集うことを許される高級会員制クラブ、BLUE MOONのマネージャー柚木和孝の恋人は、暴力団不動清和会幹部の久遠彰允だ。 いつも一緒にいたいと願う和孝だが、不動清和会四代目の跡目争いの渦中にいる久遠により、遠ざけられて暮らしていた。そんなある日、和孝は久遠の組事務所で爆発が起きたことをニュースで知り!?

Continue reading

心に愛は満ちてるか?

4812494850心に愛は満ちてるか? (ラヴァーズ文庫)
高岡 ミズミ マツモトミチ
竹書房 2013-05-25

by G-Tools

相馬の勤める『よろず屋』に、ある珍しい依頼が舞い込んでくる。「夫が男と浮気している」。調査を始めた相馬が見た、『男が入れ込む男』とは、外見、職業ともにこれ以上ないほど、普通のおじさんで…!? 調べていくうちに、依頼人の夫の他にもおじさんこと・樋口を狙っていそうな男たちが続々と出てくるが、当のおじさんは全く気がついていない様子。ある日、貞操の危機を救うため、思わず樋口を助けてしまう相馬だが!? イケメン調査員VS普通(?)のおじさん。天性の魔性男に惑わされるな!!

Continue reading

御曹司の婿取り

4048917072御曹司の婿取り (B‐PRINCE文庫)
高岡ミズミ 壱也
アスキー・メディアワークス 2013-07-06

by G-Tools

ラブホテル経営者の父親から、新しいホテル造りを任されてしまった大学生の基樹。何もわからない成金息子の基樹の補佐役は、金のために身売り同然に基樹の姉と婚約させられた没落華族の建築士・葉室だった。基樹は葉室に反発を覚えながらも、その丁寧な仕事ぶりに惹かれていく。そして、ホテルで出すマッサージオイルの使用感を試すうちに、基樹は葉室の指に感じてしまい…❤ラブホテルで育む、禁断で禁忌の愛❤

Continue reading

薔薇とチェリー

479640404X薔薇とチェリー (ガッシュ文庫)
高岡 ミズミ タカツキ ノボル
海王社 2013-02-28

by G-Tools

「立派なものを持ってるじゃないか。ちょっと拝ませてくれ」 俺の股間をまさぐり、彼は艶やかに笑んだ───。容姿も性格も申し分ないのに恋に縁遠い大学生の晴臣は、いまだ童貞。そんな晴臣がある夜出会ったのは、男ながら色気漂う美貌の井川。金融業を営む彼の下でアルバイトをすることになるが、ゲイであることを公言している奔放な井川は事あるごとに淫らなちょっかいをかけて晴臣を翻弄し…!?

Continue reading

甘い罠で喘がせて

4861232562甘い罠で喘がせて (ローズキー文庫)
高岡 ミズミ 立石 涼
ブライト出版 2012-06-16

by G-Tools

クールで美形な黒木と優しいマスクの向坂。恋と呼ぶには淫らな三人の関係は不安を孕みながらも知哉を愛される悦びに溺れさせた。しかし、激しい情痕をクラスメートの兄である結城に気づかれてしまう。弁護士であり生真面目な彼は、このままではいけないと救いの手を伸ばすが、知哉には気まぐれな黒木たちのもたらす甘い毒のような陶酔が幸福で…策を施し、純熟した日々に飽く向坂が動き出す。獣欲の蜜が滴る待望の続編。

Continue reading

甘い罠で蕩かせて

4861231884甘い罠で蕩かせて (ローズキー文庫)
高岡 ミズミ 立石 涼
ブライト出版 2011-12-16

by G-Tools

気弱で独りぼっちの知哉に手を差し伸べたのはクールでカッコいい化学教師の黒木。乗り合わせた電車や学校で敏感な躰に熱い雄をムリヤリねじ込まれ、淫蕩な快楽に溺れさせられる。支配される悦びと羞恥が色香となり、知哉は妖艶な華を咲かせはじめる。だが、気まぐれに愛される寂しさに心が震えてしまうとき、いつも優しい向坂が甘く近づいてきて…。愛を渇欲する二人のエクスタシーラブ。新たな欲望と愛の形が溢れる爛熟の書き下ろし有。

Continue reading

二度目の恋なら

4344827023二度目の恋なら (幻冬舎ルチル文庫)
高岡 ミズミ 竹美家 らら
幻冬舎 2012-12-17

by G-Tools

藍川尋28歳、住所不定。“お金持ちのパパ”の部屋を追い出される日、尋の唯一の財産である車を引き取りにきた整備工は、懐かしい男だった。己を偽らぬせいで孤立する高校生の尋に、ただひとり気負いなく接してくれた同級生・矢代知佳―尋は彼に恋心を抱き、破れたのだ。十年前と変わらず実直で、あの頃より精悍な矢代に再び惹かれる尋だが…?

Continue reading

VIP 1~8

4062557932VIP (講談社X文庫 ホワイトハート)
高岡 ミズミ 佐々 成美
講談社 2005-04-29

by G-Tools

高級会員制クラブ、BLUE MOONでマネージャーとして勤める柚木和孝には、雨の日になると必ず思い出してしまう男がいた。久遠彰允だ。久遠は十七歳の家出少年だった和孝を拾い、男の味を教えたのだ。だが、久遠がヤクザであることを知ったとき、和孝は久遠のもとから逃げ出した…。そんな和孝の前に、より魅力的になった久遠が現れて。

Continue reading

僕が一度死んだ日

4199005749僕が一度死んだ日 (キャラ文庫)
高岡 ミズミ 穂波ゆきね
徳間書店 2010-06-26

by G-Tools

「俺はもう一度、必ず戻ってくる」───。12年前に亡くした恋人・孝徳を忘れられずにいた塾講師の鳴沢。けれどある夜、見知らぬ少年が現れて、自分は孝徳の生まれ変わりだと告白してきた!!混乱する鳴沢だが、さらに職場では、孝徳と瓜二つの男が、同僚として現れて───!?成長した孝徳そのものの大人の男と、幼い声で慣れたように鳴沢を呼び、想い出を語る少年。鳴沢は二人の間で翻弄されて!?

Continue reading

Home > 高岡ミズミ Archive

Author

                祐

  • Author:祐 (tasuku)
  • 本と音楽があればゴキゲン。
    CM&TBお気軽に(*'-'*)

  •          follow us in feedly

RSS
Calendar
« 2017 07 »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。