Home > 2011年07月

2011年07月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

シンプル・イメージ

4344812905シンプル・イメージ (幻冬舎ルチル文庫)
砂原 糖子 円陣 闇丸
幻冬舎コミックス 2008-03-17

by G-Tools

海辺の町で暮らし始めた浅名千晶は、ある日、コンビニ店員・永倉航から声をかけられる。やたらとなれなれしい永倉は、長い片恋に疲れ一人の時間を求める浅名には煩わしい存在でしかない。それでも永倉の眩しい笑顔は浅名の頑なな心を次第に溶かし始め、やがて互いに惹かれあうようになるが───?

Continue reading

タンデム ~狂犬と野獣~

4812441935タンデム ~狂犬と野獣~ (ラヴァーズ文庫)
沙野 風結子 小山田 あみ
竹書房 2010-05-25

by G-Tools

警視庁公安部において、特上の容姿とS気質の凶暴な性格をそなえる靫真通は、「公安の綺麗すぎる狂犬」と称されている。目下のミッションは、あるカルト教団のテロを阻止することだ。靫は、教団とつながるやくざの峯上周を取り込み、公安に情報を流す協力者に仕立てようと目論む。しかし峯上は仲間内でも野獣扱いされる男で、靫に三十分間無抵抗でいることを条件に出してきた。その三十分間で容赦なく身体の内部までいたぶられ、靫は完全に支配権を握られてしまうが…。狂犬を服従させるか、野獣を懐柔するか。タイトロープな駆け引きがぶつかり合う。

Continue reading

上海金魚

4773002638上海金魚 (CROSS NOVELS)
かわい 有美子 花本 安嗣
笠倉出版社 2003-05

by G-Tools

しっとりとした花のような色香を持つ水端佑季の恋は、初めて訪れた異国の地、上海で終りを告げた。男の狡さに気付きながら、嘘を信じていた佑季は突然の別れに傷付き、旅先で出会った男、滝乃と体を重ねてしまう。滝乃の包み込むような優しさに、つかの間の関係だとわかっていても、心惹かれることを止められない佑季だったが…。

Continue reading

ケモノの季節

4199004513ケモノの季節 (キャラ文庫 (ひ2-6))
菱沢 九月 汞 りょう
徳間書店 2007-08-23

by G-Tools

覚えたてのセックスに、のめり込むように二人で溺れた夏休み―。優等生を演じるのに退屈していた櫟井真悟が、友人に選んだのは就職組の唯浜徹。着崩した制服に金髪で、周囲から浮いている唯浜は、内面は驚くほど無垢で無邪気。素直に懐いてくる唯浜に嗜虐心を煽られ、櫟井は抱かれる快楽を教え込んでしまう。けれど、昼間から怠惰な情事に耽るほど、櫟井は唯浜の気持ちが見えなくて…。

Continue reading

ひそやかに、降るように。

  • Posted by:
  • 2011-07-22 Fri 12:53:43
  • A - other
4344818180ひそやかに、降るように。 (幻冬舎ルチル文庫)
麻生 雪奈 高星 麻子
幻冬舎コミックス 2009-11-17

by G-Tools

高校二年の和久井春人は、七歳のとき、両親を失い伯母の家に引き取られた。七つ年上の航平、ひとつ下の大河、中学生の双子虎太郎・雛子とともに五人兄弟の次男として暮らし始めて十年、航平と出会ったときに生まれた気持ちはやがて恋へと育つ。そんなある日、告白した春人に、航平は「カン違いだ」と諭すが、春人の想いは溢れ…。

Continue reading

美少年は32歳!?

  • Posted by:
  • 2011-07-20 Wed 12:29:06
  • MA - other
4199006168美少年は32歳!? (キャラ文庫)
水無月さらら 高星麻子
徳間書店 2011-06-25

by G-Tools

ある日ある時、まったくの他人でなんの共通点もない二人が、ぶつかった勢いで中身が入れ替わってしまった!? 高校2年生の山川知春と若手投資家32歳の天野史彦だ。全ての生活がはちゃめちゃ状態で、学校、仕事、人間関係は崩壊寸前。特に知春は深刻でひきこもりになってしまう始末。そこで史彦は知春を元気付けようと連れ回すうち、見た目は自分でも中身は純真な高校生の知春に、愛おしさが芽生え始めて…。

Continue reading

ボディガードは誓う

4344822617ボディガードは誓う (幻冬舎ルチル文庫)
李丘 那岐 麻々原 絵里依
幻冬舎コミックス 2011-06-14

by G-Tools

生真面目な香弥と良くも悪くも軽やかな竜一郎―正反対のふたりはボディガードで、公私ともパートナー。互いに恋を自覚してからというもの、阿吽の呼吸にも磨きがかかる。ある事情を抱えた某国の貴人を警護するふたりの元へ、香弥の親友でSP時代の同僚でもある男が訪れた。ヤキモキする竜一郎をよそに意味深な言葉を香弥に残して去るが…。

Continue reading

Home > 2011年07月

Author

                祐

  • Author:祐 (tasuku)
  • 本と音楽があればゴキゲン。
    CM&TBお気軽に(*'-'*)

  •          follow us in feedly

RSS
Calendar
« 2011 07 »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。