Home > 2015年09月

2015年09月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ロマンティック上等

  • Posted by:
  • 2015-09-29 Tue 18:12:25
  • MA * other
ロマンティック上等 (POE BACKS)
森世
ふゅーじょんぷろだくと (2015-09-24)
売り上げランキング: 532

派遣社員の計は、まだ見ぬハイスペックな恋人を求めて自分磨きに余念がない。絶対に残業はしないし、仕事もテキトーにこなして、定時過ぎたら料理教室に直行。運命の人をオトす手管を極めるキラキラタイム☆しかし、そんな計には、幼なじみでセフレの次継がいる。たかぶる身体の熱を収めるため、次継の優しさに甘えてセックスに没頭する日々。ある日、合コンで理想通りの超絶イケメンエリート・駅人と出会う。ついに念願の相手と出会えたかと思いきや、駅人は複数の恋人を囲ってハーレムを作るような人を見下した奴だった。地位か? それとも愛か? 先の読めないトライアングル・ラブ

Continue reading

初恋ドラマティック

初恋ドラマティック (幻冬舎ルチル文庫)
間之 あまの
幻冬舎
売り上げランキング: 702

初恋の相手ラファエルと七年ぶりに再会した流衣。ラファエルは流衣の顔を知らないため一方的な再会になるはずだったが、すぐに彼は流衣に気づいてしまう。ずっと探していたと熱心に口説かれ、せめて一夜だけでもと体を重ねるが、予想に反してラファエルは朝が来ても流衣を離そうとせず、恋人としての甘い甘い日々が始まって…。

Continue reading

好物はいちばんさいごに腹のなか

  • Posted by:
  • 2015-09-24 Thu 18:29:41
  • TA * other
好物はいちばんさいごに腹のなか (バンブーコミックス Qpaコレクション)
蔓沢 つた子
竹書房 (2015-09-17)
売り上げランキング: 398

オスもメスも区別なく子供を産むことができる、猫を先祖に進化を遂げたと言われているこの世界。施設育ちの過去から家族に対する憧れが強いカズイ(雑種)は、"父親はいなくていい、ただ自分と血のつながった家族がほしい"と手当たり次第に子種漁りをする日々。ある日、バイト先の店長の紹介で売れっ子モデル・ノア(純血)の専属マネージャーになることに。いつも何かと自分のことを気にかけてくれるノアとの時間に居心地の良さを感じはじめ、子供さえいればいいと思っていたはずなのに幸せな家庭を想像てしまい――…

Continue reading

フォーカス 全2巻

  • Posted by:
  • 2015-09-23 Wed 18:21:57
  • NA * other
フォーカス (フルールコミックス)
西 のり子
KADOKAWA/メディアファクトリー

若手写真家の平見祐一は、個展のため訪れた島で、写真館の館主・朝比奈純に一目ぼれする。積極的にアプローチを仕掛けるも、ノンケの朝比奈には通じない。しかしある日、朝比奈から過去の話を聞いて、心揺さぶられ、思わず抱きしめてしまい――─…

Continue reading

九尾狐家妃譚 ~仔猫の褥~

九尾狐家妃譚 ~仔猫の褥~ (二見書房 シャレード文庫)
鈴木 あみ
二見書房
売り上げランキング: 1,077

九尾狐王家の世継ぎ・焔来の遊び相手として幼い頃から仕えてきた猫族の八緒。
出逢ったときから惹かれてやまないその焔来が、初めての床入り「御添い臥し」を行うことに。経験があると偽って、焔来への想い一つでその御役目を勝ち取った八緒は、本当のことを言えぬまま許されぬ関係を続けることになる。種族が違うから、焔来の仔狐を産むことはできない。添い遂げることもできない…切ない想いを胸に秘める八緒だが、身に覚えのない仔を孕み!?

Continue reading

悲しみません、明日までは

  • Posted by:
  • 2015-09-21 Mon 18:19:29
  • 栗城偲
悲しみません、明日までは (プラチナ文庫)
栗城 偲
プランタン出版
売り上げランキング: 17,896

夏休み直前、要の住む小さな町にやって来た優吾。無愛想な彼が胸中に抱える行き場のない悲しみや憤りに、誰にも言えない初恋を抱く要は共感を覚える。優吾の傍は居心地が良かった。けれど彼は、要が長いこと片想いする隣家の「兄ちゃん」の再婚相手の連れ子だった。要の想いを知った優吾に詰られ、嬲るように押し倒される。抵抗する要だったが、やがて自暴自棄になり…。

Continue reading

ためらいといたずら

  • Posted by:
  • 2015-09-18 Fri 18:02:22
  • NA - other
ためらいといたずら (ショコラ文庫)
夏生 タミコ
心交社
売り上げランキング: 24,775

深夜のコンビニ。仕事帰りでクタクタの朝陽に突然弁当をくれたのは、時々女連れで見かける、目の覚めるような美形の男だった。そして数日後、再会した男の背中にはなんとランドセルが。その大人びた子供―──岳はまだ12歳で、偶然にも朝陽の隣人だった。親に放置されている岳を見かね世話をするようになった朝陽は、甘ったれで簡単な手料理にもはしゃぐ岳を可愛く思う。だが朝陽を見る岳の目には、一途な恋の熱が灯っていた──―。

Continue reading

ごめんね、僕を愛して

  • Posted by:
  • 2015-09-16 Wed 19:54:02
  • SA * other

猛と宗介は、ずっと幼なじみのニコイチだった。なのに成長するにつれ猛のことがまぶしく見え、必要以上に意識してしまう宗介。 「あのさ それってやっぱシカトしてんの?」 「別に」 猛をすごくすごく好きになってしまった。だから今まで通りにそばにいることが…できないのだ。そして数年後、2人は故郷で再会する。宗介のぎこちなさを意に介さず猛は自然に触れてくるが───。

Continue reading

#お前らの泣ける商業BL晒せ

  • Posted by:
  • 2015-09-15 Tue 20:06:21
  • rubbish
img0915a.jpg

 面白そうなタグを見つけたので久しぶりに乗っかってみました。
 …が、相変わらず読み終わった端から忘れていく性質なのでパッと思い浮かんだのってCOLDシリーズと眠り王子しかなくてですね(笑) それ以外は読メに登録した感想を頼りにここ2、3年の作品からと、思いついたものを挙げてみました。

 しかしこうして振り返ってみると、ただ巡り合わなかったのか健気受好き切な系好きと言いつつ意外と(?)読んでないのに気づきました。今年に入って泣けた作品ってコミックスの1冊(というか1シリーズ)しかなかったもの。自分でもビックリ。
 あ、ちなみにこれ以外にもほんのちょっぴりホロッとした作品はあったんですけど、せっかくなのでガッツリ泣けた作品を選出。あと仕事しながら考えてたら思い出したのもあったので、ツイッタに書いたのとはちょっと内容が違いますが全部で8作選んでみました。

Continue reading

告白はいらない

告白はいらない (GUSH COMICS)
桑原 祐子
海王社 (2015-09-10)

弁護士の心永と元刑事の探偵・瑛嗣は学生時代からの友人で、仕事場も同じ雑居ビルという腐れ縁。やむにやまれぬ成り行きで1度だけ身体を重ねたことがあるが、2人ともそのことには一切触れず、なかったことにした。ずっと変わらず良い友人でいられるはずだったのに、瑛嗣に女性の影が見えてなぜか胸がざわめく心永。その上、そんな心永に瑛嗣の後輩である隼人が熱烈にアプローチを仕掛けてきて…!? イケメン探偵2人と美人弁護士、不器用な大人の空回りラブ❤

Continue reading

Home > 2015年09月

Author

                祐

  • Author:祐 (tasuku)
  • 本と音楽があればゴキゲン。
    CM&TBお気軽に(*'-'*)

  •          follow us in feedly

RSS
Calendar
« 2015 09 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。