Home > スポンサー広告 > 薔薇色の罠

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://clrz.blog.fc2.com/tb.php/108-62a4e52e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Colorize

Home > スポンサー広告 > 薔薇色の罠

Home > YA - other > 薔薇色の罠

薔薇色の罠

  • Posted by:
  • 2007-02-07 Wed 21:49:40
  • YA - other
4812430070薔薇色の罠 (ラヴァーズ文庫)
義月 粧子 奈良 千春
竹書房 2007-01-25

by G-Tools

一流ホテル「帝蔵」の次期社長候補・秋吉芳隆は、ホテルのバーを建て直すため、業界でも優秀なバーテンダー・磯谷怜史の引き抜きを考える。しかし何度足を運んでも、どんなにいい条件を揃えても、磯谷にはあっさりと断られてしまっていた。クールでカリスマ的存在感のある磯谷をどうしても諦めきれない秋吉に、今度は磯谷が「ベッドの相手をしてもらいましょうか」と条件を出してくる。プライドの高いエリートの秋吉は、屈辱に耐えながらも磯谷の条件を呑むことにするが─────。


 【琥珀色の誘惑】のシリーズモノ。バー『S』のマスターのお話なのですが、何故か私…無条件にマスター受けだと思い込んでました…。何故だろう。それほどマニアックじゃないつもりなのに(笑)
 感想としては、ぶっちゃけ前作のほうが私は面白かったかなと(苦笑) ちょっと磯谷のキャラクターが曖昧というか、微妙に定まらないまま終わってしまったというか…。年上のプライドの高い受けを弄び、Sっ気を前面に押し出しているのはいいんですよ。なのにイマイチ彼の心情が掴みきれないのでなんとなくスッキリしない。せっかく年下攻めなんだし、もうちょっとそのあたりの設定も生かしてほしかったかなと思いました。必死になるのが遅いんだもんよー磯谷さんてば(苦笑) そして必死になったとたん、秋吉に接するときの距離感を一気に縮めてくるもんですから、微妙にふてぶてしさを感じるんですよね…。そこまでの焦らしっぷりはけっこう好きだったのに。
 秋吉のほうはプライドの揺らぎが読んでいて面白かったです。磯谷に振り回されて、それでもそれを認めようとせず必死で平静を保とうとしているところが妙に嗜虐心をそそるんですよねー(笑) たぶん、そこらへんは磯谷と意見が合うに違いない(笑)
 前作も読んで思ったのですが、こう…つい意地悪をしてイジメてみたくなるという攻めの心境に思わずシンクロしてしまうような、そういう受けを書くのが上手いですね、義月さんて(笑) 磯谷のことはよく把握できずじまいでしたが、プライドの高い秋吉の可愛らしさはけっこう好きでした。
 あと、前作【琥珀色~】の短編が同時収録されていました。こちらは圭司の一人称なのですが、けっこう可愛らしい話でした。ちょっとまあ…エチシーンでの台詞で、んん??と思うところはありましたが(笑) 相変わらず圭司を甘やかしたくて仕方がなさそうな櫻崎と、ウブなままの圭司が読んでいて微笑ましかったです。
関連記事

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://clrz.blog.fc2.com/tb.php/108-62a4e52e
Listed below are links to weblogs that reference
薔薇色の罠 from Colorize

Home > YA - other > 薔薇色の罠

Author

                祐

  • Author:祐 (tasuku)
  • 本と音楽があればゴキゲン。
    CM&TBお気軽に(*'-'*)

  •          follow us in feedly

RSS
Calendar
« 2018 06 »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。