Home > 神田猫 > モンスターぷちパニック

モンスターぷちパニック

  • Posted by:
  • 2014-07-10 Thu 18:09:47
  • 神田猫

普通の人より強い「加護」の力を持つ者が集まる高校で、風紀委員をやっている鈴木コジロー(加護はイフリート)。日々学校内のトラブル解決に奔走しているが、高い能力者で超絶美形の風紀委員長・朝桐ラウリ(加護はリヴァイアサン)になぜか迫られる毎日?! ゴーイン美形攻×男前無表情受が、ファンタジー学園で繰り広げる、メタモルフォーゼ・ラブ・コメディ❤


 「コジローのこと、丸ごと全部好きだよ」  「……はぁ」

 美形風紀委員長×黒歴史持ちの無表情風紀委員。
 高校生モノ。学園ファンタジー。

 幼い頃に出会っていた二人が、実はお互い初恋同士で今も想いあっていたというお話。けれど受には二人が出会った頃の記憶が黒歴史だったせいで、初恋を認めさせるためにも攻が一途にアタックし…という流れ。

 作家買いだったので正直内容を知らずに購入したのですが、神田さんがファンタジーというのもめずらしくて楽しめました。
 が、ストーリー展開が全体的に薄味というか、ぶっちゃけ面白味に欠けていた感は否めなかったかなと。気軽に読める内容だったのは良かっただけに、そこが少々残念でしたね。せめてもうひと捻りくらい欲しかった。

 とはいえ、キャラクターが立っているうえに、ところどころに神田さんらしいクスリと笑える要素が織り込まれているので、残念だった箇所とで±ゼロ。

 なかでも現在の無表情・無感動なコジロー(受)からはちょっと想像がつかない黒歴史っぷりが意外で面白かったですw
 俺カッコイイ!思考からとはいえ、人助けして回ってるあたり人が好いんだろうけど、助け方がキザすぎてwww 完全に自分に酔ってるところが子供らしくてイイww
 まさにヒーローという人助けっぷりのおかげで思いがけず身近にファン(友達と元風紀委員長)が多かったのも思わず笑えるエピソードでしたw

 メインの二人については、蓋を開けてみればお互い初恋だったのが微笑ましく、言動は軽いながらもそこに込められた想いはすごく一途なラウリ(攻)の純情さにキュン。素直に感情を言葉にするぶん、ちょっとしたことで喜んだり幸せそうな様子を見せるのが可愛い攻でした♪ こういうところが百合ップルっぽくて良かった!
 コジローのほうもラウリへの恋心を自覚するまでの不器用さが愛しかったり、ずっと無表情・無感動だったのが自覚したとたん零れるように見せるデレがにやけるくらい可愛くて後半はニヤニヤしっぱなし。

 ストーリー的には物足りないけど(しつこい)、恋愛の過程としてはとても初々しい恋模様でほっこりしました。これであとはもう少しエロ成分があれば良かったんですけどねー…。神田さんもあとがきで書かれてたとおり確かにエロ要素が薄いのも物足りなさの一因だったと思うので、ぜひ二人が無事初エチに至るまでのお話も描いていただきたいですね。やっぱり寸止めじゃ物足りないよw
関連記事

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://clrz.blog.fc2.com/tb.php/1109-8e93fcc9
Listed below are links to weblogs that reference
モンスターぷちパニック from Colorize

Home > 神田猫 > モンスターぷちパニック

Author

                祐

  • Author:祐 (tasuku)
  • 本と音楽があればゴキゲン。
    CM&TBお気軽に(*'-'*)

  •          follow us in feedly

RSS
Calendar
« 2019 12 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Return to page top