Home > スポンサー広告 > 片恋ロマンティック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

[ No title ] ザ・貴腐人 URL 2015-01-24 Sat 23:30:53

今晩はv-22

考えたらこれ 読むの4冊目ですが 確かに
甘いのが多いですねー^^
好きだわーv-20

まだ 間之さんは 2冊くらい
読みたいのがあるのです。
こうやって どんどん 金欠になります^^;

[ Re: お返事 ]  URL 2015-01-25 Sun 17:09:53

貴腐人さん、こんばんはー!
コメントありがとうございました。遅くなりましたが今年もよろしくお願いします(*´ω`*)

> 考えたらこれ 読むの4冊目ですが 確かに
> 甘いのが多いですねー^^

やっぱりそうですか!
他の既刊も甘いのが多いだなんて、こりゃ遡って読むしかないっすね~(ニヤリ)
なんせ私も甘いの大好きなので!
いいですよねー読んで幸せになれるBLって♪

でも…読みたい本が増えると金欠になるって、ホント激しく同意です…。
イチオウ毎月本用の予算って決めてるんですけど、毎月オーバーしてる気がします(笑)
どうりで月末になると苦しくなると思った_:(´ཀ`」 ∠):_

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://clrz.blog.fc2.com/tb.php/1255-3c10bf4f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Colorize

Home > スポンサー広告 > 片恋ロマンティック

Home > 間之あまの > 片恋ロマンティック

片恋ロマンティック

片恋ロマンティック (幻冬舎ルチル文庫)
間之 あまの
幻冬舎 (2015-01-19)
売り上げランキング: 1,501

幼馴染みの人気モデル・琥藍と、高校の時から体だけの関係を続けている椎名。親からの愛情を受けることなく育った琥藍は「愛」がどういうものかわからないという。琥藍を愛している椎名は想いを告げてこの関係が壊れるのを恐れていたが、ついに椎名の気持ちが琥藍にバレてしまった。その時、琥藍は椎名の前から去ってしまうが…。


 ずっと、気が付いたらずっと好きだった。

 モデル兼デザイナー×パタンナー。
 幼馴染モノ。

 十年以上片想いをしながらも、攻が愛情を理解できない人物だと知っているだけにセフレという関係を続けてきた受だが、ある日ずっと隠し続けてきた彼の母親との交流がバレてしまい、裏切られたと思った攻から存在を拒絶されたうえに彼の行方がわからなくなり…というお話。

 間之さん初読み。
 甘々と聞いていたので期待して読んだのですが、ホント甘くて、でもキュッと胸が締め付けられるような切なさもあってとても面白かったです。
 ストーリー的には分かりやすい王道だったものの、二人の揺れ動く心情が丁寧に書かれていたので読み応えがあったし、なにより態度は好意ダダ漏れなのに死にかけの状態になっても自分では愛情というものを認識できない琥藍(攻)の不器用さと不憫さにキュンとした!
 傍から見ても完全にアンタそれが恋やで…って思わずツッコミを入れたくなるほど、ほんっと分かりやすい言動をしてて前半は逆に微笑ましかったくらいw なのでいくら本人が口では否定してても安心して楽しめるんですよね。
 しかもページ数がボリューミーなのでちょっと危惧していた琥藍が気づくまでの展開も、ダラダラ感はなく適度なもどかしさとじれったさでちょうど良かったです。

 椎名(受)のほうは、琥藍のことを十年以上一途に想い且つ丸ごと受け入れたうえで彼のことを思って動いているところにキュンとしたり、隠し事がバレてしまってからの別離では後悔と絶望の狭間で傷つきながらも琥藍への働きかけを諦めない強さに胸が締め付けられたりと、基本的に芯の強い男前な性格だったのがとても好みでした。
 大らかで何事もポジティブに考えられるところも琥藍がネガだからイイ感じに彼を引っ張り上げてて良かったし、強さだけでなく健気な一面を持っているところも可愛くて好感が持てる人物でした。
 
 最初こそ事情がわからずモヤッた琥藍の母親については、蓋を開けてみれば彼女なりの切ない理由があって絆されるには充分だっただけに、同じ状態になって初めて彼女のことを理解できて受け入れられたという琥藍の心境の変化がすごく納得の展開で◎
 親子関係も無事修復され、さらには二人の関係も大歓迎で公認になって幸福感溢れる結末で大満足の作品でした。無自覚だった椎名への想いを自覚した琥藍の雰囲気の甘さのおかげで糖度もバッチリだし、甘々な読後感が気持ちよく読み終われて大好きです。
 高星さんの絵が美形二人のイメージにピッタリだったのもポイント高し!
関連記事

Comments: 2

[ No title ] ザ・貴腐人 URL 2015-01-24 Sat 23:30:53

今晩はv-22

考えたらこれ 読むの4冊目ですが 確かに
甘いのが多いですねー^^
好きだわーv-20

まだ 間之さんは 2冊くらい
読みたいのがあるのです。
こうやって どんどん 金欠になります^^;

[ Re: お返事 ]  URL 2015-01-25 Sun 17:09:53

貴腐人さん、こんばんはー!
コメントありがとうございました。遅くなりましたが今年もよろしくお願いします(*´ω`*)

> 考えたらこれ 読むの4冊目ですが 確かに
> 甘いのが多いですねー^^

やっぱりそうですか!
他の既刊も甘いのが多いだなんて、こりゃ遡って読むしかないっすね~(ニヤリ)
なんせ私も甘いの大好きなので!
いいですよねー読んで幸せになれるBLって♪

でも…読みたい本が増えると金欠になるって、ホント激しく同意です…。
イチオウ毎月本用の予算って決めてるんですけど、毎月オーバーしてる気がします(笑)
どうりで月末になると苦しくなると思った_:(´ཀ`」 ∠):_

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://clrz.blog.fc2.com/tb.php/1255-3c10bf4f
Listed below are links to weblogs that reference
片恋ロマンティック from Colorize

Home > 間之あまの > 片恋ロマンティック

Author

                祐

  • Author:祐 (tasuku)
  • 本と音楽があればゴキゲン。
    CM&TBお気軽に(*'-'*)

  •          follow us in feedly

RSS
Calendar
« 2019 06 »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。