Home > スポンサー広告 > 妖精王と二人の花嫁

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://clrz.blog.fc2.com/tb.php/1412-10946447
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Colorize

Home > スポンサー広告 > 妖精王と二人の花嫁

Home > 秋山みち花 > 妖精王と二人の花嫁

妖精王と二人の花嫁

妖精王と二人の花嫁 (幻冬舎ルチル文庫)
秋山 みち花
幻冬舎
売り上げランキング: 2,902

双子の奏矢と天音が目を覚ますと、そこは異世界だった──―。この世界では、天音は救世主として皆に大切にされるが、なぜか奏矢は闇の穢れを持つ不吉な存在として疎んじられてしまう。冷たくされてもくじけずにいた奏矢だが、天音を召喚したというエルフ族の王・クリスヴァルトが、天音だけに優しくするたび胸が苦しくなって…。


 おまえは最初から穢れているのだ

 エルフ族の王×高校生。
 異世界トリップもの。

 飛ばされた異世界で出逢った、エルフの王である攻から世界を救うために呼び寄せたと告げられ、双子の弟は救世主として優遇されるが、何故か敵側の影響を受けていると忌み嫌われる双子の兄である受。それをツラく想いながらも気丈に振る舞っていたけれど、ある魔物襲来をキッカケに攻が守ってくれるようになったことで、少しずつ惹かれ始め…というお話。

 秋山さんのファンタジーらしい、設定もストーリーも面白いけどアッサリしていて最後は微妙に物足りない(笑)、サクッと楽しめるお話でした。
 個人的にはこれくらいライトなファンタジーは気楽に楽しめるので好きなんだけど、ガッツリ系が好みの方は読後だけじゃなく全体的に物足りないと思うかも…?というくらい展開がシンプルなので、読む前にはそういう心構えで読むことをお勧めします(笑)

 あらすじを読んで期待していた切なさ度については、最初のうちはディーバとして大切にされる双子の片割れとは反対に、奏矢(受)がクリスヴァルトからも周囲からも敵側のものとして理不尽に疎まれる様子が読んでてモヤッとさせられたものの、天音は自分の立場に甘んじず奏矢のことを気遣い大切にしていたし、奏矢自身もそれで潰れるような弱い子じゃなかったせいか重苦しさはなく良いスパイス程度
 なにかにつけ天音とは雲泥の差の対応をされるけれど、ツラさを瞬間的に抑え込み落ち込まないよう気丈に振る舞おうとしている様子が健気でキュンとさせられる子でした。

 対するクリスヴァルト(攻)のほうは、心情がわかりにくい種族なのもあるのか奏矢への態度の変化が少々違和感というかすんなり受け入れにくかったのがちょっと残念。
 最初から気になってたなら、せめてもう少し最初にそれらしい素振りがあれば拒絶からの歩み寄りが素直に受け入れられたんだろうけどなあ…最初から嫌悪感満点だったのが途中でイキナリ気に掛け始めたらさすがに違和感しかないよ(苦笑)
 まあ心変わりが判明してからはちゃんと奏矢を大切にしていたのでいいんですけどね。

 あとはクリスヴァルトの変化と同じく、天音ではなく奏矢が実は真の救世主だと知ったとたん一斉に手の平返した周囲の態度にもモニョったりと、始終エルフ側の対応がことごとく鼻についたけれど、そこ以外は一気読みする程度には面白かったです。
 フラグ立ったな、というくらいジークのことをあからさまに気に掛けてたことだし(笑)、良い子だった天音にも異世界で幸せになってもらいたいのでスピン出るのを楽しみにしています。
関連記事

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://clrz.blog.fc2.com/tb.php/1412-10946447
Listed below are links to weblogs that reference
妖精王と二人の花嫁 from Colorize

Home > 秋山みち花 > 妖精王と二人の花嫁

Author

                祐

  • Author:祐 (tasuku)
  • 本と音楽があればゴキゲン。
    CM&TBお気軽に(*'-'*)

  •          follow us in feedly

RSS
Calendar
« 2017 11 »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。