Home > スポンサー広告 > 天狗と神隠し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://clrz.blog.fc2.com/tb.php/1415-7d63bcfa
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Colorize

Home > スポンサー広告 > 天狗と神隠し

Home > 高尾理一 > 天狗と神隠し

天狗と神隠し

天狗と神隠し (二見書房 シャレード文庫)
高尾 理一
二見書房
売り上げランキング: 810

「水篶を裸にして、隅から隅まで見て、探検して、思いっきりいやらしいことをして……そんなことばっかり考えてるよ……」―─―天涯孤独の天狗・水篶は、山で迷子の少年・冬征に出会う。天狗と人間は共に生きることはできないと知りつつも、二人でいる日々はとても楽しかった。やがて成長するにつれ、冬征は水篶へ一途な想いをぶつけ、水篶もまた彼を愛しく想うように。しかし、冬征の精液は水篶の糧となるが、その逆は毒。そのため、最後の一線を越えられずにいた二人だが…。


 ────愛してるよ。お前が思うよりずっと深く、愛してる

 人間の青年×天狗。
 異種族モノ。天狗シリーズ、スピンオフ。

【 関連感想 】
 ・天狗の嫁取り
 ・天狗の花帰り
 ・天狗の恋初め


 幼い頃に山で迷子になっている攻と出会い、一緒には暮らせなくなっても長い年月をかけて互いに情を通わせるようになった二人だが、天狗と人間は共に生きられないという育ての親の言葉に縛られている受は天狗への転生まで望む一途な攻の想いに応えることができず…というお話。
 
 今作はスピンオフというのもあって、どちらも新キャラ同士のお話でした。
 スピン元のシリーズで生まれた六花というサラブレット天狗が出ては来るけど、基本的には前作未読でも問題なく楽しめると思います。が、六花の生い立ちもそうだけど天狗と人間が伴侶となることについての定石なんかがサラリとしか書かれてないように思えたので、気になった方は遡って読むのもアリだと思います。

 というわけでスピン元の夫婦は天狗×人間でしたが、今度は人間×天狗。
 しかも水篶が仲間もいない天涯孤独の天狗というのもあって、また前カプとは違った事情や思いが織り込まれてて楽しんで読めました。
 とにかく冬征(攻)の水篶に対する一途で揺るがない深い想いがすごく良かったです!
 ほとんど盲目的といってもいいくらいだったけど、水篶と生きていくためになんとか天狗に転生したいと方法を模索するほど、一ミリも気持ちがブレないところがとても好感の持てるゾッコン攻で萌え。
 水篶の葛藤を知っているだけにある程度までしか強引に押さないところだったり、また捨てられるんじゃないかという不安もあって困らせることはしたくないという健気さにもキュンとさせられたし、ふてぶてしい一面を持ちつつもなんだか憎めない可愛げのある攻でした。

 いつの間にか親愛の情から冬征と同じ想いを抱くようになりながらも、育ての親の言葉に縛られてそれを受け入れられない水篶(受)の葛藤も苦悩が滲んでて良かったし、まあ前作を読んでいる身としては間違った認識をしているのもわかるので切なさはほんのりとしたものではあったのですが、冬征や空木のことを思うからこそ踏み切れない心根の優しさは充分好感が持てるものでした。
 反面、上手く水篶を誘導して精液を飲ませるに至った冬征の甲斐もあって(笑)、一度知ってしまうと抗いがたくそれに手を伸ばさずにはいられない水篶の淫蕩さもエロくてニンマリ。
 水篶は色んな事情が重なって冬征を受け入れられないけど精を飲まずにもいられないという、どちらも選びきれないという葛藤が一番の見どころのキャラクターですね。じれったいけど見離せない可愛さがある天狗。

 最後、人間たちとの決着といい駆け足感と中途半端な結末は少々引っかかったけど、全体的に程よく切なさがありつつ想い合う二人の純愛がじんわり胸に沁み渡るお話でした。
 前作が大好きな私としては二人を手助けする六花の成長っぷりが楽しめたのも大変嬉しかったです! …でもあの状況でちょっと待ってろっつって結局二ヶ月くらいかかってるんでしょ?それはちょっと酷っつーかどっちにしても待ち切れなかったわたぶん(苦笑)
 あとがきに面白そうな二人のその後が書かれていて気になったので、とりあえずこの二人も転生完了からややこまでの続編、期待してます!
関連記事

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://clrz.blog.fc2.com/tb.php/1415-7d63bcfa
Listed below are links to weblogs that reference
天狗と神隠し from Colorize

Home > 高尾理一 > 天狗と神隠し

Author

                祐

  • Author:祐 (tasuku)
  • 本と音楽があればゴキゲン。
    CM&TBお気軽に(*'-'*)

  •          follow us in feedly

RSS
Calendar
« 2017 09 »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。