Home > スポンサー広告 > #お前らの泣ける商業BL晒せ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

[ 泣いたんだぜ。 ] まめぽん URL 2015-09-18 Fri 16:56:21

やっほ~祐ちゃん。
今、久しぶりにBL小説を読んだらポロポロ泣いちゃって、
そういえば祐ちゃんのTLに泣いた本紹介されてたっけな~って
思い出して、こちらに初お邪魔。
本日泣きました本は「凪良ゆう・雨降りvega」
祐ちゃんも読んでますね。
しょっぱなから最後までポロポロ涙が出ちゃったよ。
ドライアイなので、次から次へと感情に促されて溢れる涙はほんと助かる(笑)
いや~久しぶりに泣いたわ~ってかBL小説読んだわ~

上に紹介されている本で読んだのは
「天球儀の海」
「あめの帰るところ 」
「どうしても触れたくない 」
泣けるよね~泣いたよね~

「COLDシリーズ」は泣けるというより、爪の間に針を刺されてむりやり泣かされる痛みで、もう二度と読みたくないトラウマ小説。

私は基本エロより感情を震わされたいので、泣ける話ってホント大好き。
他に泣ける小説何読んだっけな~
あ、「イエスタデイをかぞえて」

[ Re: お返事 ]  URL 2015-09-18 Fri 17:35:42

やっほーまめしゃん!
いらっしゃいまし!そしてコメントありがとー!

> 本日泣きました本は「凪良ゆう・雨降りvega」

あああこれ泣けるよね~!
こういうすれ違い系って切なくて堪らないっ。
お互いに想い合ってるのに結ばれないんだもん…そりゃ堪らないよ…。
つかドライアイ!!
BLもすごい役立ってる~(笑)
でも凪良さんは胸を締め付けるような、ホント感情を揺さぶる作品多いもんねー。
「お菓子の家(スピン作品だけど)」とかも切ないだけじゃなくて幸福感にも泣けて好きなんだ~。
もし未読だったらぜひ!

> 「COLDシリーズ」は泣けるというより、爪の間に針を刺されてむりやり泣かされる痛みで、もう二度と読みたくないトラウマ小説。

やっぱりwww
このシリーズはほんっと2度目はないよね。
私も手離せずに手元にはあるけどあれっきり読み返したことはないなあ(苦笑)
スゴイ作品ではあるけど読むのがしんどすぎる…。

私もまめしゃんと同じく小説はエロよりダンゼン心情重視派なので切ない系って大好き。
重すぎるのはなかなか続けて読めないけど、たまに上質な泣ける作品に巡り合うと嬉しいしね!
でもそういうのって少ないのも確かだから、人様のオススメってありがたいんだ~。
綾さんのイエスタデイ~も切ない設定とストーリーだった記憶…。
ぜひイイ泣き作品に出逢ったらまた教えてちょ~!

[ レスる ] おまめぽん URL 2015-09-18 Fri 18:48:08

私思ったね。
泣ける本は紙で読まないとね。
電書だとね、眼力使って瞬き忘れて目が乾くのよね。
胸を揺さぶられるには、眼球が滲むには、紙の温もりと文字の歪みやヨレも、感触も大事だなって思ったよね。

ちなみに今日の本は病院の待合室で読み始めたんだけど、涙がジワるのを堪えるのに必死になっちゃったよ。
それくらい、ポロポロ度高かったわ〜

[ Re: さらにレスる ]  URL 2015-09-18 Fri 19:41:57

> 泣ける本は紙で読まないとね。

マ ジ そ れ !!!

けどホント電子書籍だと手軽ではあるけど味気ないんだよね。
良作でもイマイチ後に残りにくいというか。
手に持って、自分の手で捲りながら、五感を使ってっていうの結構重要よね。
いくら電書増えてきても紙媒体大事。

しかし人目があるところでの泣き作品はツラすぎるね…。
ま、私は先日我慢できずに思わず泣いちゃったけどwww
たぶん受付の人は何事かと思っただろうなw

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://clrz.blog.fc2.com/tb.php/1428-dd2adc1d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Colorize

Home > スポンサー広告 > #お前らの泣ける商業BL晒せ

Home > rubbish > #お前らの泣ける商業BL晒せ

#お前らの泣ける商業BL晒せ

  • Posted by:
  • 2015-09-15 Tue 20:06:21
  • rubbish
img0915a.jpg

 面白そうなタグを見つけたので久しぶりに乗っかってみました。
 …が、相変わらず読み終わった端から忘れていく性質なのでパッと思い浮かんだのってCOLDシリーズと眠り王子しかなくてですね(笑) それ以外は読メに登録した感想を頼りにここ2、3年の作品からと、思いついたものを挙げてみました。

 しかしこうして振り返ってみると、ただ巡り合わなかったのか健気受好き切な系好きと言いつつ意外と(?)読んでないのに気づきました。今年に入って泣けた作品ってコミックスの1冊(というか1シリーズ)しかなかったもの。自分でもビックリ。
 あ、ちなみにこれ以外にもほんのちょっぴりホロッとした作品はあったんですけど、せっかくなのでガッツリ泣けた作品を選出。あと仕事しながら考えてたら思い出したのもあったので、ツイッタに書いたのとはちょっと内容が違いますが全部で8作選んでみました。

COLDシリーズ (全3作)


COLD FEVER (新装版) (ビーボーイノベルズ)
木原 音瀬
リブレ出版
売り上げランキング: 178,517

 COLDシリーズは別格中の別格ですね。何かといえば挙げてしまうくらいすっかりトラウマです(笑) けどホントBLでここまで大号泣したのってこのシリーズ以外にないんですよねー。泣きすぎて自分でもどうかと思ったほど、読んでる最中は精神的に追い詰められながら読みました。痛くてものすごいシンドイお話ですけど、是非とも一度は読んでいただきたい作品。

子供たちの長い夜 毎日晴天!(6)


子供たちの長い夜―毎日晴天!〈6〉 (キャラ文庫)
菅野 彰
徳間書店
売り上げランキング: 89,820

 大好きなこのシリーズの中でも、一番号泣したお気に入りのお話。恋愛としての主役二人の想いだけでなく、家族としての情、親子としての情、色んなものが複雑に絡んで形成されているホームドラマであり、深い深い愛情のお話です。勇太の弱さと真弓の強さという、表面上とは違う二人の内面が如実に表れているのも良かったです。
 ちなみにこのお話はドラマCDにもなっているのですが、いまだに…というか何回聞いてもボロ泣きしてしまうくらい、福山じゅんじゅんの泣き演技が秀逸。こちらも合わせてオススメです。
Chara CD Collection 子供たちの長い夜 毎日晴天!6

眠り王子にキスを


眠り王子にキスを (SHYノベルス313)
月村 奎
大洋図書
売り上げランキング: 80,302

 こちらもここ数年では不動の泣けた作品。ゲイ受のゲイゆえの臆病さとかナイーブさって弱いんですよーもうボロ泣き。ストーリーとしてはたぶん王道なんですけど、そのシンプルさがあればこそ、キャラクターの切なさとか優しさがじんわり胸を揺さぶる作品だと思います。臆病受が攻によって救われていくお話が好きな方にはオススメ。

くろねこのなみだ


くろねこのなみだ (ショコラ文庫)
夏乃 穂足
心交社
売り上げランキング: 241,032

 動物ゆえの健気さや純粋さが泣ける作品。夏乃さんの作品ではいまだこれを越える印象深いお話は出てこないっていうくらい、お気に入りの泣き話です。受のいじらしさがほんと堪らないんだ。とくに終盤の流れは予想できても泣かせるものでね…。ニャンコ好きの方にはオススメしたい1冊。

天球儀の海


天球儀の海 (Holly NOVELS)
尾上 与一
蒼竜社
売り上げランキング: 52,035

 尾上さんのこのシリーズは戦争を取り扱っているだけあってどの作品も切なさがあるのですが、中でも1作目であるこの作品が泣けました。やっぱり戦争に赴く者と置いていかれる者、というカップリングだからですかね…攻の不器用な愛情に胸を締め付けられてボロ泣きでした。まさに純愛と呼ぶにふさわしいお話。

あめの帰るところ


あめの帰るところ (ダリア文庫)
朝丘 戻。
フロンティアワークス
売り上げランキング: 16,158

 記憶喪失モノっていう卑怯(笑)な設定なのですが、まぁー見事に後半泣かされます。失くした記憶を取り戻そうとする受と、受のことを思い失われた記憶を忘れられずに離れていこうとする攻とのすれ違いがめちゃくちゃ切なくてねー…。ダメなところのある年上攻の一途な姿って堪らなかったです。朝丘さんの作品の中で一番好き。

どうしても触れたくない



 定番と言えば定番なほど、映画化もされた有名作品なのですが、このお話も読み返すたびにボロッと泣けるんですよねー。受の臆病さに胸が締め付けられるというかなんというか。終盤の流れで毎回泣いてしまいます。けど単巻でここまで何度も泣ける作品ってホント少ないですよね。しかもこれがデビューコミックスっていう驚異さ…。さすがヨネダさん。

俺と彼氏の恋の果て (シリーズ3作目)


俺と彼氏の恋の果て (ニチブンコミックス)
ナナメグリ
日本文芸社 (2014-11-19)
売り上げランキング: 3,327

 俺と上司の恋の話から続くシリーズ。今年読んだコミックスの中で一番泣けたお話です。ストーリーは王道ながら、3冊かけてじっくり丁寧に描かれているぶん、感情移入もひとしおで3冊目の終盤で涙腺決壊…。こういうノンケ×ゲイの葛藤とか不安とか臆病さを乗り越えて家族になりたいと思える純愛模様っていいですよね。これぞ王道BLの良さ。


 以上が、私が選んだ泣けるBL8作品でした。

 ツイッタでも書いたのですが、泣ける作品ってその時の精神状態や気分によって何が琴線に触れるかわからないし、私としては泣けるけれど世間一般的にはどうかわからないのでご参考まで。
 秋の夜長に切ないお話、いかがですか(*´ω`*)
関連記事

Comments: 4

[ 泣いたんだぜ。 ] まめぽん URL 2015-09-18 Fri 16:56:21

やっほ~祐ちゃん。
今、久しぶりにBL小説を読んだらポロポロ泣いちゃって、
そういえば祐ちゃんのTLに泣いた本紹介されてたっけな~って
思い出して、こちらに初お邪魔。
本日泣きました本は「凪良ゆう・雨降りvega」
祐ちゃんも読んでますね。
しょっぱなから最後までポロポロ涙が出ちゃったよ。
ドライアイなので、次から次へと感情に促されて溢れる涙はほんと助かる(笑)
いや~久しぶりに泣いたわ~ってかBL小説読んだわ~

上に紹介されている本で読んだのは
「天球儀の海」
「あめの帰るところ 」
「どうしても触れたくない 」
泣けるよね~泣いたよね~

「COLDシリーズ」は泣けるというより、爪の間に針を刺されてむりやり泣かされる痛みで、もう二度と読みたくないトラウマ小説。

私は基本エロより感情を震わされたいので、泣ける話ってホント大好き。
他に泣ける小説何読んだっけな~
あ、「イエスタデイをかぞえて」

[ Re: お返事 ]  URL 2015-09-18 Fri 17:35:42

やっほーまめしゃん!
いらっしゃいまし!そしてコメントありがとー!

> 本日泣きました本は「凪良ゆう・雨降りvega」

あああこれ泣けるよね~!
こういうすれ違い系って切なくて堪らないっ。
お互いに想い合ってるのに結ばれないんだもん…そりゃ堪らないよ…。
つかドライアイ!!
BLもすごい役立ってる~(笑)
でも凪良さんは胸を締め付けるような、ホント感情を揺さぶる作品多いもんねー。
「お菓子の家(スピン作品だけど)」とかも切ないだけじゃなくて幸福感にも泣けて好きなんだ~。
もし未読だったらぜひ!

> 「COLDシリーズ」は泣けるというより、爪の間に針を刺されてむりやり泣かされる痛みで、もう二度と読みたくないトラウマ小説。

やっぱりwww
このシリーズはほんっと2度目はないよね。
私も手離せずに手元にはあるけどあれっきり読み返したことはないなあ(苦笑)
スゴイ作品ではあるけど読むのがしんどすぎる…。

私もまめしゃんと同じく小説はエロよりダンゼン心情重視派なので切ない系って大好き。
重すぎるのはなかなか続けて読めないけど、たまに上質な泣ける作品に巡り合うと嬉しいしね!
でもそういうのって少ないのも確かだから、人様のオススメってありがたいんだ~。
綾さんのイエスタデイ~も切ない設定とストーリーだった記憶…。
ぜひイイ泣き作品に出逢ったらまた教えてちょ~!

[ レスる ] おまめぽん URL 2015-09-18 Fri 18:48:08

私思ったね。
泣ける本は紙で読まないとね。
電書だとね、眼力使って瞬き忘れて目が乾くのよね。
胸を揺さぶられるには、眼球が滲むには、紙の温もりと文字の歪みやヨレも、感触も大事だなって思ったよね。

ちなみに今日の本は病院の待合室で読み始めたんだけど、涙がジワるのを堪えるのに必死になっちゃったよ。
それくらい、ポロポロ度高かったわ〜

[ Re: さらにレスる ]  URL 2015-09-18 Fri 19:41:57

> 泣ける本は紙で読まないとね。

マ ジ そ れ !!!

けどホント電子書籍だと手軽ではあるけど味気ないんだよね。
良作でもイマイチ後に残りにくいというか。
手に持って、自分の手で捲りながら、五感を使ってっていうの結構重要よね。
いくら電書増えてきても紙媒体大事。

しかし人目があるところでの泣き作品はツラすぎるね…。
ま、私は先日我慢できずに思わず泣いちゃったけどwww
たぶん受付の人は何事かと思っただろうなw

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://clrz.blog.fc2.com/tb.php/1428-dd2adc1d
Listed below are links to weblogs that reference
#お前らの泣ける商業BL晒せ from Colorize

Home > rubbish > #お前らの泣ける商業BL晒せ

Author

                祐

  • Author:祐 (tasuku)
  • 本と音楽があればゴキゲン。
    CM&TBお気軽に(*'-'*)

  •          follow us in feedly

RSS
Calendar
« 2017 09 »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。