Home > スポンサー広告 > フォーカス 全2巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://clrz.blog.fc2.com/tb.php/1434-bdd24212
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Colorize

Home > スポンサー広告 > フォーカス 全2巻

Home > NA * other > フォーカス 全2巻

フォーカス 全2巻

  • Posted by:
  • 2015-09-23 Wed 18:21:57
  • NA * other
フォーカス (フルールコミックス)
西 のり子
KADOKAWA/メディアファクトリー

若手写真家の平見祐一は、個展のため訪れた島で、写真館の館主・朝比奈純に一目ぼれする。積極的にアプローチを仕掛けるも、ノンケの朝比奈には通じない。しかしある日、朝比奈から過去の話を聞いて、心揺さぶられ、思わず抱きしめてしまい――─…


 シャッターを切ったときには、恋におちていた。

 カメラマン×写真館館主。
 5歳差の年下攻。ゲイ×ノンケ。

 個展のために訪れた島で偶然出会った受に一目惚れした攻と、自分のために始めたという写真館でジャーナリストの父親の帰りをずっと待ち続けている受が恋に落ちていくお話

 西さんデビューコミックスでフルールコミックス創刊第1弾コミックスだったこのシリーズも2巻で完結ということで、久々に1巻を再読しつつ2巻も読了したのでまとめて感想記事にしておきます。

 それにしても、デビューコミックスだったからかなーと思っていた絵の粗さですが、2巻でも綺麗に描かれてるコマと雑なコマとの差が激しかったのがちょっと気になりました。
 もしかしたらそういう作風というか、それも一つの持ち味ってことかもしれないんだけど、読んでる方としては落差が激しくてどうしてこうなった…って思っちゃうんですよね(苦笑)
 絵柄自体は嫌いなタイプじゃないだけに、全体的に均一な感じに描いていただけるともっと嬉しいんだけどなーと思わざるを得ないのだけが残念だったかな。
 そこ以外は地味目だけど微笑ましくて甘酸っぱい遠恋ラブで良かったです。




フォーカス (フルールコミックス)
西 のり子
KADOKAWA/メディアファクトリー

 駆け足に感じるようなサックリ展開だったのが少々惜しかったけど、どことなく感じる色気と青さが繊細な雰囲気を醸し出してて良かったです。ハッとするような印象に残る表現や台詞があったのもポイント高かったし、後半、気持ちが通じ合ったところで離れなくてはいけなくなるという流れがこのレーベルのテーマである「せつなエロス」さを味わえてキュン
 絵の雰囲気のせいか朝比奈(受)が27歳というけっこうイイ歳の青年であることが最後まで違和感だったものの、いつまでも子供の頃の気持ちを引きずったまま父親を待ち続けているという年齢と中身のアンバランスさにも繋がってて、最後まで読んでみると妙にストンと納得できたのも面白かったなあ。
 待つことに疲れ切り期待をしたくないと別れを選んだ思いに胸がキュッと締め付けられたり、振り回している自覚がありながらももう一度平見の手を取った素直さに好感持てたり、ノンケとかゲイとか関係なく、寂しさゆえに揺れる様子が放っておけない気持ちにさせる人物だったのも良かったと思います。
 もちろん、平見(攻)のゲイだからこその葛藤もちゃんと描かれていたし、終盤に見せた朝比奈への想いが伝わる行動は彼なりの誠実さが感じられて良かったです。




フォーカス (2) (フルールコミックス)
西 のり子
KADOKAWA/メディアファクトリー (2015-09-17)
売り上げランキング: 6,405

 前巻同様コマによって絵の粗さが極端なのがちょっと気にはなったけど、朝比奈親子は父と再会して落ち着くところに落ち着いてホッとしたし、前巻では“待つ”という遠恋での不安を朝比奈が抱えてのを今回は平見側から描いてて面白かったです。
 以前はネガポジが逆だったのに、付き合う時間が長くなっていくうちに少しずつ朝比奈は精神的に強く前向きになっていき、我慢を意識し始めた平見は不安定になっていく。そんな彼に気付き、今度は朝比奈のほうが平見に心の余裕を持たせるようにギュッと抱きしめる…そういう想い合う二人の様子がほっこりするお話でした。
 「相手のため」という気遣いや遠慮が次第に「相手のせい」に変わっていくという言い回しもすごく言い得て妙だったし、我慢して待っているうちに自分が何をしたいのかわからなくなる平見の様子など、折々でフッと印象に残るフレーズやシーンがあったのもとても良かったです。
 なにより朝比奈が恋愛だけじゃなく、仕事としての写真というものに対して欲が出てきたのも前向きな良い変化が見られる終わり方で良かったです。
 ほどよく濡れ場があって満足感は得られたうえに、朝比奈父を想い続けてきた親友である吉富の切ない片恋模様までサラリと織り込んで纏められてたのも高ポイントですね! 次作も楽しみにしています♪
関連記事

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://clrz.blog.fc2.com/tb.php/1434-bdd24212
Listed below are links to weblogs that reference
フォーカス 全2巻 from Colorize

Home > NA * other > フォーカス 全2巻

Author

                祐

  • Author:祐 (tasuku)
  • 本と音楽があればゴキゲン。
    CM&TBお気軽に(*'-'*)

  •          follow us in feedly

RSS
Calendar
« 2017 09 »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。