Home > スポンサー広告 > ロマンティック上等

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://clrz.blog.fc2.com/tb.php/1439-9c3f160d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Colorize

Home > スポンサー広告 > ロマンティック上等

Home > MA * other > ロマンティック上等

ロマンティック上等

  • Posted by:
  • 2015-09-29 Tue 18:12:25
  • MA * other
ロマンティック上等 (POE BACKS)
森世
ふゅーじょんぷろだくと (2015-09-24)
売り上げランキング: 532

派遣社員の計は、まだ見ぬハイスペックな恋人を求めて自分磨きに余念がない。絶対に残業はしないし、仕事もテキトーにこなして、定時過ぎたら料理教室に直行。運命の人をオトす手管を極めるキラキラタイム☆しかし、そんな計には、幼なじみでセフレの次継がいる。たかぶる身体の熱を収めるため、次継の優しさに甘えてセックスに没頭する日々。ある日、合コンで理想通りの超絶イケメンエリート・駅人と出会う。ついに念願の相手と出会えたかと思いきや、駅人は複数の恋人を囲ってハーレムを作るような人を見下した奴だった。地位か? それとも愛か? 先の読めないトライアングル・ラブ


 王子様の条件は、高収入・高学歴・超美形
 夢見るビッチのハッピーライフ計画❤


 β×Ω(α×Ωシーンも有)。
 幼馴染オメガバースもの。

 ハイスペックなαと結婚して楽がしたいと言いながらも、本当は薬が効きにくい体質のせいでどうしてもαと番になりたいと思っていたΩ受と、そんな受を想いつつ彼のためにセフレで居続けた攻だったが、ある日最低人間だが理想ともいえるαが現れたことでセフレをやめると攻が言いだし…というお話。

 森世さん初読みだったのですが、絵は綺麗で好みなうえにストーリー展開もすごく面白くてグッと引き込まれて気づけば読了。カバーとタイトルのポップな雰囲気とは違う重めのお話でしたがすぐに何度も読み返してしまったくらいには、とても面白かったです!
 ちなみにオメガバースというジャンルについても全く知らなかったけど、冒頭にオメガバースプロジェクトなりの解釈と解説がきちんと掲載されているのでスッとその世界観の中に入り込めたのも良かったですね。なので私のようにオメガバースってなんぞ?って方でも安心して手を出せる、読者に優しいプロジェクトでありコミックスだと思います。

 で、内容のほうですが、オメガバースものとしてもとても興味深く、本当は両想いなのにβであることとΩであることが邪魔をして素直に結ばれない二人が切なくて痛々しくて胸が締め付けられました。
 軽くてふてぶてしい顔の下に隠した薬が効きにくい体質のΩとしての計(受)の切実な苦悩も、そんな計のことを想いながらも自身がβであるがゆえに別れる時まで計のことを考えていた次継(攻)の愛情の深さ、想い合いながらもβとΩでは番になれない儘ならなさ、どれもが切なくて堪らなくてね…。
 次継の愛情の深さには一番キュンとさせられたけど、計にしても彼の想いに本当は気づいていながら…自分が本当は誰を求めているのか気づいていながら、次継の傍に居るためにどうしてもαを求めずにいられなかった苦悩が話が進むにつれて判明してくると、序盤の傲慢で自己中心的な振る舞いすら健気に思えてきて胸が痛みっぱなし。
 なにより、一度別のαと番になってしまった以上、どんなに愛している相手との行為でも受け入れられないのが痛々しいったらなかったなあ。
 ようやく結ばれることが出来たのに、接触すら受け付けないほどの激しい拒絶反応のせいで幸せで甘いはずの相愛エチで嘔吐してるのなんてちょっと衝撃だったもの…ホント切ないのを通り越して読んでてツラかった。

 だからこそ、そんな行為の最中の次継のプロポーズはめちゃくちゃキュンとしたしジーンとしました
 次継、平凡なβなのかもしれないけどスゲェ男前だよ。旦那にするには間違いなく最良物件。
 計も彼の傍で幸せだと感じているからこそ、最後には卑屈さのない前向きな言葉が出たんだろうなと思うと、じんわり温かい気持ちになれる結末で良かったです。
 二人の子供が父親の背中と共に彼らを見て育ったのが伝わってくる描き下ろしもほっこりできて良かったし、2年後のホッとするようなラブイチャもエロ甘くて大満足!
 自分から誘いをかけておきながら本音は不安を抱えてる計のいじらしさは大変可愛かったです❤

 それにしても、当て馬だったαの駅人はいっそ潔いほどロクデナシで最低な男だったなー。
 なんかあそこまでアッケラカンと最低だと逆に嫌悪感あんまり抱かなかったっていうかww
 まあさすがにヒート?時のちょっとイッちゃってる様子はゾッとしたし気持ち悪かったけど。
 しかし彼もどこか恋愛に対して諦めているところがあるような感じだったし、いつか考え方を更生させられるほどのロマンティックな恋をすればいいな…と、ちょっとだけ思ったのでいつかスピン、お願いします(笑)
関連記事

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://clrz.blog.fc2.com/tb.php/1439-9c3f160d
Listed below are links to weblogs that reference
ロマンティック上等 from Colorize

Home > MA * other > ロマンティック上等

Author

                祐

  • Author:祐 (tasuku)
  • 本と音楽があればゴキゲン。
    CM&TBお気軽に(*'-'*)

  •          follow us in feedly

RSS
Calendar
« 2017 11 »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。