Home > スポンサー広告 > 妖精は花蜜に濡れ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://clrz.blog.fc2.com/tb.php/1527-b7508fe8
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Colorize

Home > スポンサー広告 > 妖精は花蜜に濡れ

Home > 鴇六連 > 妖精は花蜜に濡れ

妖精は花蜜に濡れ

  • Posted by:
  • 2016-02-16 Tue 19:57:08
  • 鴇六連
妖精は花蜜に濡れ (角川ルビー文庫)
鴇 六連
KADOKAWA/角川書店 (2016-01-30)
売り上げランキング: 114,021

高級キャバレー・エカルラート───それは蝙蝠王と人間の美女との間に生まれた麗しき“妖精”たちが一夜の夢を見せる場所。だが、その実態は妖精を囲う檻そのものだった。キャバレーの筆頭歌姫でありながら誰にも躰を許さず、己の出生を憂いていたイールは、満月の夜にヴェルレインと名乗る男と出会う。「お前を俺だけの妖精にする」と突然言い放った男は、莫大な金でイールの夜を買い、巧みな手管で翻弄する。絆されるイールだったが、実は彼に大きな企みがあることを知り…。


 おまえの花蜜が欲しい。おまえのすべてが欲しい。

 伯爵×妖精。
 ファンタジー遊郭もの。

 キャバレーでナンバーワン売れっ子歌姫として囲われている妖精受と、家族の復讐と彼らを捕らえている蝙蝠王一族を滅ぼし彼ら妖精たちを救うために客として現れた攻のお話

* 感想 *


 キャバレーという言葉が持つ響きに心を擽られつつ、思いの外エグい世界観にどっぷり浸れて面白かったです!
 妖精というファンシーな存在を主役に立てながらも決してフワフワな雰囲気ではなく、エログロとまではいかなくともゾッとするようなおぞましさのうえに成り立っている悲哀漂う彼らの存在にグッと引き込まれて気づけば一気読み
 設定を詰め込みすぎって感想もちらほら見かけたのですが、裏社会が持つ闇の深さだけでなくそこに蝙蝠王が美しい乙女たちをまさに食い物にして産ませた美しい妖精という残忍なファンタジー要素が盛り込まれたところに、何やら秘密を抱えた伯爵(攻)が登場し囚われの受を巻き込んで物語が展開していく流れは飽きずに楽しめて個人的には良かったです。盛り盛りでもこれくらいまとまってたら文句なし!

 切なさと背中合わせのヴェルレイン(攻)との逢瀬はこちらまで花蜜が香ってきそうなほどひたすら甘く情熱的で良かったし、終盤ではそこへ更に禁忌要素まで加わって最後までドラマティック感満載。
 売れっ子で美形のイール(受)は諦念ばかりで消極的なわりに最後はひとりで突っ走り気味なあたりは玉に瑕ではあるけれど、控え目かつ健気なところはか弱い妖精らしい可愛らしさで良かったです。

 半分血が繋がっている事実に対する結論の出し方や結末の呆気なさなど多少引っかかるところがなくもないながら、脇キャラ同士でなんとなくスピンが期待できそうな要素を盛り込みつつ、ホッとする優しい幸福さが感じられるラストで私としては大満足の1冊でした。
 後継者にとヴェルレインが養子にしていたロイドとのやりとりも和めたし、この世界観じたい好みなので続編かスピンが読めると嬉しいな!
関連記事

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://clrz.blog.fc2.com/tb.php/1527-b7508fe8
Listed below are links to weblogs that reference
妖精は花蜜に濡れ from Colorize

Home > 鴇六連 > 妖精は花蜜に濡れ

Author

                祐

  • Author:祐 (tasuku)
  • 本と音楽があればゴキゲン。
    CM&TBお気軽に(*'-'*)

  •          follow us in feedly

RSS
Calendar
« 2017 11 »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。