Home > スポンサー広告 > 猫耳ドクターはご機嫌ななめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://clrz.blog.fc2.com/tb.php/1528-187afece
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Colorize

Home > スポンサー広告 > 猫耳ドクターはご機嫌ななめ

Home > 安曇ひかる > 猫耳ドクターはご機嫌ななめ

猫耳ドクターはご機嫌ななめ

猫耳ドクターはご機嫌ななめ (幻冬舎ルチル文庫)
安曇 ひかる
幻冬舎 (2016-01-19)
売り上げランキング: 140,033

外科医の慶太郎は研修医時代に怪しげな薬を誤飲してしまい、感情が昂ったり性的に興奮すると猫耳と尻尾が出現する特異体質になった。勤務時間は極力喜怒哀楽を抑えなければならない慶太郎に、薬を調合した後輩・薫平は責任を感じているのか、何かと世話を焼きピンチには必ず飛んで来てくれる。そんな薫平に甘え、惹かれてゆく慶太郎だったが?


 いつみても可愛いですね、尻尾

 研修医×外科医。
 年下攻のネコ耳ファンタジー。

 友人と攻が作った薬を飲んでネコ耳尻尾が出る体質になってしまい、責任をとるという攻に世話を焼かれる日々の中で彼に惹かれている自分に気付いていく受と、嘘を吐いて受をだましている罪悪感を抱えながらも彼との秘密の関係を手離せないくらい受にゾッコンな攻のお話

* 感想 *


 特異体質になった影響もあってか、まさにニャンコみたいなツンデレっぷりを披露する慶太郎(受)がたまに見せる不安げな様子や素直さに萌えつつ、すれ違いがちょっぴり切ない王道両片想いもので面白かったです。
 慶太郎だけではなく薫平(攻)視点でも書かれているので、それぞれの報われない片想い状態を安心して楽しめたのも良かったし、ネコ化の謎を解き明かしていく流れと共にそれぞれが片想いに苦しむ切なさが書かれた後半はグッと引き込まれて一気読み
 薬でネコ化というファンタジー設定ではなく、実は…という流れは更にもうひと展開あって良かったです!

 欲を言えば、当て馬ポジがいたにもかかわらずあまり当て馬としての存在感がなかったのはちょっと物足りなかったけど、それまでに二人ともが両想いなのがわかっていることだし、あれ以上当て馬先輩を目立たせちゃうと完全に道化と化しちゃう彼が気の毒なので良しといえば良しかな(笑)

 ツンデレ好きとしても慶太郎のキャラクターがツボだったり、なにより爽やか好青年な薫平が彼視点では慶太郎にベッタ惚れ全開だったりと、適度な切なさがありつつも読んでて楽しいお話。
 お世話をするのも苦じゃないどころかむしろ嬉々として慶太郎の世話を焼いている様子や、エチだけは年下の薫平のほうが上手な様子も萌えでした
関連記事

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://clrz.blog.fc2.com/tb.php/1528-187afece
Listed below are links to weblogs that reference
猫耳ドクターはご機嫌ななめ from Colorize

Home > 安曇ひかる > 猫耳ドクターはご機嫌ななめ

Author

                祐

  • Author:祐 (tasuku)
  • 本と音楽があればゴキゲン。
    CM&TBお気軽に(*'-'*)

  •          follow us in feedly

RSS
Calendar
« 2017 05 »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。