Home > 松前侑里 > はちみつグラデーション

はちみつグラデーション

4403522602はちみつグラデーション (ディアプラス文庫)
松前 侑里 夏乃 あゆみ
新書館 2010-12-09

by G-Tools

ある春の日、光理は路上ライブで歌っていた少年にひと目惚れをした。それで終わるはずの恋だったのに、なんと入学したばかりの高校で彼と再会。その彼・樹也が、光理に歌の相方になってくれと誘ってくる。樹也と仲良くなんてなりたくない光理が何度断っても、樹也は諦めてくれない。けれど光理には彼を好きになれない理由があって…?季節の移ろいと共に進む恋を鮮やかに描いた、ハートフル初恋ダイアリー。


 この作品関連の新刊が出るとの情報があって購入。
 …が、そちらは延期になったままでどうなったんだろう(;´∀`)
 新刊が出てからまとめて読もうと思っていたんだけど、なんとなくふわっと幸せ気分になれる話が読みたくなったので積本の中からチョイス。

 あーそういえば松前さんのこういうところが大好きだったなーと懐かしく思いながら読了。何年か前は作家買いしてたんだけど、いつの間にか離れちゃってたのよね(苦笑) だけど久々に読むとやっぱり好きだなーと思った。ホントほっこり胸が温かくなるような話が読みたいときは松前さんだね!

 内容的には、松前さんお得意の好きだけど好きになってはいけないと己をセーブする受けと、そんな受けを惹きつけてやまない攻めという組み合わせ。高校生で、かつ同級生っていうのが3冊目とあとがきに書かれてたとおり、同い年っていうのはめずらしいのかな。でも雰囲気がポップでキュートって言葉がピッタリだからただひたすら可愛くて楽しかった(*´ω`*) 甘い炭酸水みたいに可愛さと初々しさがパチパチ弾けるようなお話でした。
 とにかく二人が過ごした季節にまつわるエピソードは青春を象徴してて微笑ましかったし、作中に出てくる曲が馴染みのあるJ-POPっていうのも親しみやすくてイイのよね。スキマの奏とか、冬の口笛とか…思わず読み終わってすぐ聞いちゃったよ(笑) わりと洋楽使う方は多いけど、邦楽をこんなふうに引用されてるのめずらしい気がするけどどうなのかな。個人的には洋楽より邦楽派なのもあって、すごく雰囲気が掴みやすくて良かったです♪
 強引だけど強引すぎない樹也の言動も、そんな樹也に振り回されながらも惹かれてやまない光理の苦しさも、恋することがやめられない気持ちが重すぎることなく爽やかに書かれていたのも、気楽に二人に寄り添えてキュンキュンできて◎。なにより実は二人ともが互いにひと目惚れしながら、それを隠して相手の隣という場所を自分だけのものに、っていう気持ちがもう可愛い。それを知ってから、樹也の言動を振り返ってみたときの萌えといったらもう!(*´Д`) 飄々と振り回していながらも、実は内心…っていう攻めの高校生らしい下心が垣間見える瞬間が一番好きです。可愛いよね☆

 愛されているのを知っているからこそ、いっちゃんのことを考えてなかなか正式な恋人になれずにギクシャクしちゃう二人のもどかしさにもキュンとしつつ、想いにブレーキをかける切なさや加速がついて止まらない戸惑い、そういう儘ならなさの中でゆっくり紡がれる高校生同士の甘酸っぱい恋模様。そんな二人の傍で、父親・母親代わりであるゲイ夫婦晴さんいっちゃんが、なにげない日常を幸せそうに過ごしている様子もなんだか胸がほっこり温かくなってお気に入り。
関連記事

Comments: 2

[ 管理人のみ閲覧できます ]  2013-01-10 Thu 23:59:09

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[ Re: お返事 ]  URL 2013-01-11 Fri 16:37:00

ザ・貴腐人さん、こんばんは~!
こちらにコメントお返事ありがとうございます(*´ω`*)
私、人様の日記拝見するの大好きなので、いつも楽しませていただいてます♪
花の写真も綺麗だな~と癒されているのですが、あれってすべて貴腐人さん宅のお花ですか?
いいなあ。植物に囲まれてると和みますよね(*´∇`*)
更新、これからも楽しみにしています☆

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://clrz.blog.fc2.com/tb.php/448-bb5aa6a9
Listed below are links to weblogs that reference
はちみつグラデーション from Colorize

Home > 松前侑里 > はちみつグラデーション

Author

                祐

  • Author:祐 (tasuku)
  • 本と音楽があればゴキゲン。
    CM&TBお気軽に(*'-'*)

  •          follow us in feedly

RSS
Calendar
« 2019 11 »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Return to page top