Home > 木下けい子 > 幾千の夜 第一夜~最終夜

幾千の夜 第一夜~最終夜

4813053424幾千の夜 最終夜 (ミリオンコミック CRAFTシリーズ49)
木下 けい子
大洋図書 2011-12-27
by G-Tools
幾千の夜 第一夜 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 33)幾千の夜 第2夜 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 41)

厳しい父親のもとで育った宙には、とても大切な人がいた。隣の家に住む年上の幼なじみ、哲弥だ。どんなときもそばにいてくれた。でも、宙が成長するにつれ、ふたりの時間は変り始める。宙が哲弥を意識し始めたとき、哲弥もまた宙に抱いている欲望に気づいてしまう…宙は俺が守る、そう誓ったはずなのに───甘くせつない恋の物語!


 泣かせたくなかったんだ
 俺が守るって ずっと一緒にいるって約束したのに


 1巻を読んであまりの切なさに、これは完結してから読まないと途中で悶絶死してしまう…!と思い、待ちに待っていた2巻発売時…まさかの完結次巻へ持ち越しという事態に、わりとリアルにこんな状態に。しかしまたもや鬼畜なところで続いてるとフォロワさんから小耳にはさみ、やっぱり2巻は最終巻が出てから…!と、読みたい気持ちをグッと抑えてひたすら待ちわびた最終夜。今度は切ない雰囲気になんとなーく手を伸ばすタイミングを逃しっぱなしで、気づけばこんなにも長く積みっぱなしでした(汗)

 とまあ、1巻が出たのがえっと…2009年ですか、それから積んだままだったので、結局最初からおさらいもかねて3冊一気読み。いやぁー切なくて甘酸っぱくてイイお話でした

 ただ守りたい、ただ一緒に居たい…そういう純粋な思いがいつしか恋になり、強くなればなるほど擦れ違ってしまう二人にとにかく胸が痛かった。しかもてっちゃんのほうが欲情という、わかりやすいカタチでの自覚が早かったぶん、常にてっちゃんのほうがいっぱいいっぱいで、それに宙が振り回されてようやく最終夜のあたりでちゃんと恋になっていくという、本当は最初から相思相愛だった二人なだけに遠回りが痛々しかったなと
 なんていうか…どちらかというと宙のほうがてっちゃんに依存してるようで、実はてっちゃんのほうがより執着は強いんだよね。だからなのか、自分から離れてみたり彼女を作ってみたりと無駄な努力をしては、結局空回りしてたなーという印象が否めない。おかげでてっちゃんがどんどんヘタレに見えてきたミラクル(笑) まあ一方的に振り回されてた宙からするとあれだけど、可愛いと言えなくもない人だったなー。てっちゃんなりに宙のことを守りたくて幸せにしたくての行動だったわけだし、あれだけ懐かれていればそりゃそうできるのは自分だけだって思いに囚われちゃうだろうしね。

 けれど、宙は宙で、ただ庇護されるばかりで彼の人生を狂わせることもしたくないと、傍に居たいのに居られない…そういう2巻での葛藤と苦悩は切なかった。一度は蜜月のような関係になっていただけに余計にあの展開はツラかった
 てっちゃんからすると、一度離れたものが望むカタチで自分のもとに転がり込んできたようなもんだし、それまで抑えつけてきたものの箍が外れたんだろうな。身体の繋がりだけでなく、精神的にも守りたいという想いが強すぎて、ほとんど束縛のようになっていく様子が切ない。二人の、互いを思い合う気持ちは純粋なだけに余計に、宙が逃げ出さなければならないような状況に陥ってしまったのが遣る瀬無かった。

 でもまあ結局は、離れては近づき、これではいけないとまた離れ、それぞれが相手のことを思って距離を測りかねながらも、やっぱり何年離れていても互いしか見えない…そういう遠回りが、切ないけれど最初から近すぎた二人には必要な時間だったと思えるラストだった。どうやっても離れられないのなら、互いが自立した大人になって、守られたり幸せにしてもらう一方ではなく、二人で幸せになっていける関係を築くのがベストだもの。すぐにいっぱいいっぱいになって盲目的になるてっちゃんより、宙の行動のほうがシンプルで正しかったのを思うと、彼には宙くらい大らかで精神的にタフな相手がとても似合ってると素直に納得できる結末でした 今後はてっちゃんが宙の面倒をみるんじゃなく、宙のほうがてっちゃんの面倒をみる羽目になりそうだなあ(笑)

 それにしても宙の友達のリョーちんはイイ子だった。面倒見も良くて、かといって友情の域は越えない、すごく宙との距離感がイイ友人キャラだったと思う。彼みたいな子が宙の傍にずっと居てくれてよかったなあ
 それにひきかえ…てっちゃんの元カノの由衣ちゃんはひたすら気の毒だった ヘタレになっていくのはまだいいけど、彼女に対してのてっちゃんはホント最低…。しかもフッておいてノロケ(としか思えん)話するとはwww気の毒通り越して思わず笑ったwww
関連記事

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://clrz.blog.fc2.com/tb.php/522-e55a5822
Listed below are links to weblogs that reference
幾千の夜 第一夜~最終夜 from Colorize

Home > 木下けい子 > 幾千の夜 第一夜~最終夜

Author

                祐

  • Author:祐 (tasuku)
  • 本と音楽があればゴキゲン。
    CM&TBお気軽に(*'-'*)

  •          follow us in feedly

RSS
Calendar
« 2019 12 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Return to page top