Home > 松前侑里 > リンゴが落ちても恋は始まらない

リンゴが落ちても恋は始まらない

4403521304リンゴが落ちても恋は始まらない (新書館ディアプラス文庫 (130))
松前 侑里 麻々原 絵里依
新書館 2006-03-01

by G-Tools

忍が恋人との旅行から帰ってくると、部屋になぜか他人が住んでいた。見覚えがあるその男は、同僚の野宮暁人。忍が男と不倫していることを知った父が、彼に部屋を貸してしまったのだ。不倫相手と別れ、女性の恋人を作れば部屋は返してくれるという。それまで行き場がない忍は暁人の厚意で同居させてもらうことになるが、元から苦手だった暁人と何かにつけぶつかりあい…?


 松前さんの話を読むたびに思うのですが、受けなり攻めなり、登場人物の考え方がとても面白いなと。ごく平凡な思考能力とはちょっとだけズレたって言うと言い方が悪いですが、違う面から物事を捉えるというか…キャラクターに個性を持たせるのがとても上手ですよね。私がわりと頭が硬いタイプなので、読むたびに小さな発見がいっぱいある気がします。だから松前さんの話は好きなのかもしれない。

 というわけで、[リンゴが落ちても恋は始まらない]。無神経理系攻めと強気意地っ張り受け、かな。
 最初、無関心を装っていながらも暁人は忍に…なのかなーと思っていたのですが、本当に全くの範疇外でした(笑) これっぽっちも恋愛感情ナシ(笑) というか、実は暁人は暁人で失恋したばっかりという、失い方は違えど恋を失ったばかりの二人。受けの意地っ張り具合といい、攻めの飄々さといい、松前さんの書かれるカップルは二人のやりとりがとても可愛いというかほのぼのしていて好きなのですが、今回のリンゴ本では攻めが理系の上に無神経という、たぶん近くに居たら私は間違いなく馬が合わないだろうキャラで(笑) 情緒が~とかいうくせに、探しているのはプラグじゃなくてソケットだと平気で言うような、率直過ぎるくらい率直に物を言う男でした(笑) しかも勝手に目覚まし時計を改造するというツワモノ!(笑) 毎朝「おはよう。起こしてくれてありがとう」と、目覚ましを労う忍を思い浮かべると面白いやら微笑ましいやら(笑) 起き抜けは「おはよう」すらまともに言えない私には到底付き合えない目覚まし時計です(爆)
 それにしても、同居の理由に暁人が気を回しすぎて余計なことを言ったばかりに、二人は互いに恋愛感情を抱えながらも先に進めなくなるわけですが、それでも少しでも近づこうとする二人のちょっと切ないシーンがじれったくて良かったですー。遠回しに近づこうとする暁人を、忍がセーブしようしようとする…その物分りの良さは、やはり自分が跡取りにならなければいけないという責任感をずっと持たされていたせいなのでしょうね。次男に生まれたにもかかわらず、行く末は学長という肩書きを持たなければならない荷物を背負っている忍。しかし何もかもを抑制された中で生きているはずなのに、あまり不憫な感じがしなかったのは何故なんだろう…(笑) 意地でも前向きに生きようとしていたからかな。最後の最後で、ちゃんと暁人へと走り出せたからかな。ルナ相手に話しているところは、ちょっぴり切なかったですけど(笑)、リンゴが地球に引き寄せられるように、運命の相手を前にしたら恋に落ちずにはいられない。無神経な理系男のくせに意外とロマンチストな暁人がコッソリ忘れていった片割れのグラスでそれに気づき、今度は間違えずに踏み切れたからこそ、忍は恋を掴むことができたのですね。
 あと、最後にまんまと理系男に丸め込まれていた学長がちょっと面白かったです(笑)なんとなく忍と親子なのが納得できるというか…可愛いお父さんですよね(笑) 「とりあえず勘当する」っていう捻くれた優しさが微笑ましかったです☆
関連記事

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://clrz.blog.fc2.com/tb.php/61-80732040
Listed below are links to weblogs that reference
リンゴが落ちても恋は始まらない from Colorize

Home > 松前侑里 > リンゴが落ちても恋は始まらない

Author

                祐

  • Author:祐 (tasuku)
  • 本と音楽があればゴキゲン。
    CM&TBお気軽に(*'-'*)

  •          follow us in feedly

RSS
Calendar
« 2019 11 »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Return to page top