Home > スポンサー広告 > 彼氏とカレシ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://clrz.blog.fc2.com/tb.php/746-263fa86f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Colorize

Home > スポンサー広告 > 彼氏とカレシ

Home > 水原とおる > 彼氏とカレシ

彼氏とカレシ

4199007083彼氏とカレシ (キャラ文庫)
水原とほる 十月絵子
徳間書店 2013-04-27

by G-Tools

十年来の恋人か、四歳年下の後輩か───デザイナーの啓は、事務所の社長・芳樹と公私ともにパートナー。そんな中やってきたのは、新入社員の昌弘だ。端正な顔立ちに人懐っこい性格の昌弘を可愛がる啓と芳樹だが、ある晩情事を見られてしまう!!けれど昌弘は「俺も啓さんが好きです」と切羽詰まった様子で抱き締めてきて!?洗練された恋人と未完成な後輩に愛されて───究極の三角関係❤


 おまえが本気だって言うならこいつを抱かせてやってもいい

 出来る年上彼氏と年下後輩ワンコとの三角関係と聞いて期待して読んだんだけど、これアカンやつや・・・私のあまり好みではない三角関係モノだった(ショボーン)
 そもそも始まりからして二人ともが中途半端な心積もりで昌弘を引きこんでしまうので、ですよねそうなりますよね…という修羅場展開で、あの修羅場は読んでて「あー…」という感想しか持てなかった。もう三者三様に自業自得の結果だったよね、あれは。なるべくしてなった修羅場って感じでした。

 なんだろう、結局芳樹と啓二人して自分たちの問題に、年下の純粋で純情な昌弘の恋心を利用したようにしか思えなかったんだよね。まあ横恋慕している立場のわりにどうなっても離れないあたり、彼も一途というか神経が太いというか・・・ワンコのくせに強かなぶん、ただ“可愛かった”という感想では済ませられない人物ではありましたが(苦笑)
 十年も一緒にいればそりゃ山あり谷ありだろうけど、そこに片方を好きだと言って引かない人物を安易に引き込めば取り返しのつかないことになるなんて、ちょっと考えればわかること。いくら停滞感の中でそれぞれが不安を抱え行き詰ってても、そこはやっぱり二人で解決してほしかったなーと思いますね。どんな感覚してんだろ?って子だったとはいえ、あれじゃ昌弘があんまりだ…。二人が過去を振り返りつつ絆を結び直すシーンは、苦楽を乗り越えてきた積み重ねが感じられてジーンとしたけど、昌弘が当て馬じゃなく三角関係が根本にあるだけに、やっぱり感慨深さより釈然としない気持ちが上回っちゃいましたね。

 あと攻め二人が終始啓を慈愛の女神みたいな崇めようだったんだけど、それがイマイチ伝わってこず。どこらへんがそこまで優しくて懐深いのかサッパリわからなかったんですが…(苦笑) おかげで、とくに芳樹が語る啓の印象が妙に上滑りしてるように感じてしまった。これ読んだだけだと彼らが言う啓の優しさって、来るもの拒まず的な優柔不断さを、優しいから・・・って言ってるようにしか思えないよ…。
 その点、始まりを思うと三人のうちで一番自業自得だろって感じとはいえ、芳樹の抱える葛藤や苦悩のほうがもっともらしくて理解しやすかったなあ。社長として仕事でも弱音を見せられないうえに、徐々に恋人としても弱さを見せられなくなっていく閉塞感。読んでると、ああそういうタイプだよね…って素直に思える人物だったので、啓よりは可愛げが感じられて良かったです。

 とまあそんな感じで、思っていたような三角関係&3Pモノではなかったのが残念ではあったし、あれだけ修羅場って破滅寸前までいったにも関わらず結局三人で関係を続けることにしたのがよくわからなかったのですが、なんとなくハッピーエンドで終わったお話でした。
 水原さんだし期待しちゃいけないのかもしれないけど、出来ることならもうちょい心穏やかに年上彼氏と年下ワンコとの三角関係を楽しみたかったなー…(遠い目)
関連記事

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://clrz.blog.fc2.com/tb.php/746-263fa86f
Listed below are links to weblogs that reference
彼氏とカレシ from Colorize

Home > 水原とおる > 彼氏とカレシ

Author

                祐

  • Author:祐 (tasuku)
  • 本と音楽があればゴキゲン。
    CM&TBお気軽に(*'-'*)

  •          follow us in feedly

RSS
Calendar
« 2017 10 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。